Monumento

sanpocafe

2014/12/06

Tags: ocr-generated 静岡県 三島市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 石神社

祭」


神(稲荷大神
御訪端
剣史の計らいでくは、
共のよい致建て、稲荷の神を礼2 石神社と『えたという
、4の辺にァると称するほ石があって
永海さまは新の外来 と
室一年(
一六社線をの枠があることから」それ以前に
に M をみた神社であるが「大戸時代
れられていたことがわかる 其の後の記録によると天明年間碑村新宿から
出たいってた中島町外三島宿の大キが強焼いたのでこの時大就の神をも
併せ紀「たとある郎る」文政七年(一八p )月初午の選宮の棟札に
正 - 大 石大明神とあるのが楽れである
共の荒ネヤ (
例法 - たとあって三璃大 社一科 矢 都盛翁の日は に は 文久
8 ) 十一月 8 Bの来海大家災により
(六)へ月十九日
決めをして進を祭 本社 - めたとある」
稲荷大明神者詳*にっき」
によれば 愛応元年(一六五)セ月 * 京都伏見の稲荷神を
と あり現在にいたっている」
平成六年四月ニ
「秋号カー一 妻を察を辞任した
み 日本殿金堂につき様礼森永氏子崇敬者

神縫

社=
ー近紡高島。
秋本詩社をっ
場でも人
カ は なによ
豊受姫大は日本神話を解くところ、大和・日向・出会等 神族の
統一をはかる社も代日本建設に大きな紙判を果たした科として登場している
ス、着作に不可欠な堅なる水を求めて山河を巡り歩き ひたすら猫の
熱を願う親しみ深い姫神で美女を思わせるような美貌だったという
「・説」に は 和久産巣日神(生成条承の愛彼をもつ神)の御子が
夏受大神すなわち生命を洗う水源の食物を創りたもう神と述べられており
全教科であるところからウケモチ・オオゲツヒメウカノミタマ・
トヨウカノメ室と同神税されている
天孫件の際には天郡史主大神の御
残夏 等 に 随従 たと記され現在でも勢K 私られる
入園式 大御神(s)に本社する
愛代の残を授かって移動
こっ夫中島町ではふ島竜の時代よみ 愛敬 稲荷とて本流され 道祖神
さて強会 (小を)
信仰と結びついて今日に至っている」
水・(水)・美木・海の守護神としておられる男女・夫婦の駆除
和合の沖少太の神子供の身をなす邪神を統悔する沖 旅行安全の神
大我の対rtで暮蔵を発揮せられている」

五月+*m(現在は月終土・日曜日のよ・日曜日に流行している)

作業機業

Texts

monumento
2018-03-28 15:54 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

sanpocafe (2014/12/08)
Tags: 第二次世界大戦 楽寿園 三石神社 時の鐘 三島八景 三島宿 auto-translate 静岡県 三島市
kawa_sanpo (2015/05/10)
Tags: ocr-generated 静岡県 三島市
kawa_sanpo (2015/05/10)
Tags: ocr-generated 静岡県 三島市
sanpocafe (2014/12/06)
Tags: ocr-generated 静岡県 三島市