Monumento

kawa_sanpo

2017/11/09

Tags: ocr-generated 長野県 下諏訪町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated
中 右近(五十ミリタイ「T
やで通で診希問屋場
左江戸ム十ムく・正面五和(七十七丁
神話と伝説 綿の湯
諏訪大社は、上社の本宮・前宮と、下社の秋宮・
春宮の総称です。
けみなかたの
やきかどめのかみ
みみ
その昔、上社の地にお住まいの諏訪明神建御名方
神のお妃八坂刀売神が、日頃お使いになっておられ
たお化粧用の湯を綿に湿し「湯玉」にして下社の地
へお持ちになりました。その湯玉を置かれた所から
湧いたのがこの温泉で、綿の湯と名付けられました。
神の湯ですから神聖で、やましい者が入ると神の怒り
に触れて、湯ロが濁ったといい、「湯ロの清濁」は下
社七不思議の一つに数えられています。
下諏訪宿は中山道と甲州道中が交わるところ、全
国一万余の諏訪神社総本社の門前町で、湯の湧く宿
場として親しまれ街道一賑わいました。下諏訪宿の
中心が綿の湯界隈です。
松尾芭蕉と門人近江国膳所藩士菅沼曲水の連歌
曲水
人込みに諏訪の湧き湯のタまぐれ
芭蕉
芭蕉
中にもせいの高き山伏
入込みは共同浴場のこと、夕暮れの宿場の賑わいが
しのばれます。
壁面
一の陶板レリーフは文化二年(一八〇五)の
じめいしょず
路名所区 会に描かれた下諏訪宿の情景です。
「逆
碑の揮毫は放送作家 永六輔氏
---
+切った

Texts

monumento
2018-03-27 22:57 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/11/09)
Tags: 長野県 下諏訪町
kawa_sanpo (2017/11/09)
Tags: 明治天皇 中山道 宿場 1861 下諏訪町教育委員会 下諏訪宿 長野県 下諏訪町
kawa_sanpo (2018/01/13)
Tags: 国重要文化財 諏訪高島藩 1781 立川和四郎富棟 長野県 下諏訪町
kawa_sanpo (2017/11/09)
Tags: 長野県 下諏訪町