Monumento

kawa_sanpo

2017/11/04

Tags: ocr-generated 栃木県 大田原市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated

昭和 36年3月22日指定
管理者 北区区長

文化9年(1812)10月 那須野に一隊の兵士が力を荷い槍をうち立て行進す
る気楼が現れた。たまたまここを通った甲州の高津義えという分胸僧が目撃
し、その光景を記した。それが流産榊原女である。のちに石に刻んて建立した
のがこの碑である。
土地の着は曇気楼のことを「ホロ」と呼んでいた。当時親園地区は八木沢村
と呼ばれ、代官・山口鉄工郎の支配下にあり、代官の出張陣屋が設けられてい
た。山口鉄工郎は水路を開消し新田を開発するなど農村の振興につとめ領民か
ら深く親しまれていた。人見伝嫁は着着「那須野曇気楼・斎碑考」の中で、
中国の書「中庸」の中には「政治は痛や虐のようなもの」という一文があり、
碑文はこの山口鉄工郎の事故を優気楼の流産に結び付けたものとしている。
原文は奉書に隷書体でー 13字、13分に書かれている。この碑文には楷書
て本文159文字が刻されている。

Texts

monumento
2018-03-27 23:04 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/11/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 大田原市
kawa_sanpo (2017/11/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 大田原市
kawa_sanpo (2017/11/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 大田原市
kawa_sanpo (2017/11/05)
Tags: ocr-generated 栃木県 大田原市