Monumento

神子畑-生野間の馬車道(鉱山道路) 鋳鉄橋神子畑

wawa

2017-10-18

Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 神子畑一生野間馬車道、絵図
「神子畑鋳鉄橋調査報 中京大学生産技術研究所編より一部抜粋
神子畑一生野間の馬車道(鉱山道路)
●建設期間 明治16年4月から明治18年3月まで(2年間)
●延長(地図参照) 16244km ●幅員 3.6m
●建設費用 4万円
神子測 生野町の馬車道は、延長四里四丁五十五間、幅員2間で、神子畑川右岸を下り、神子畑鋳鉄
街で左岸にわたり、少し下流で再び右岸に戻り川に沿って平野・土肥地区を経て羽測のステンション
(ステーションの意)と呼ばれた鉱石積替所(現在の山口小学校西側交差点付近)に至る。
「ここで生野行きに積み替えられるが、その理由は、神子畑で鉱石を等級別に約八貫日 (30kg)入り
のカマス詰めとし運搬してきたものを、馬車一台に約二百貫日(750kg)、カマス換算で5験となる
ように再積み替えをするためである。
また、神子畑・羽週間は下り坂のため、運搬も容易であったが、羽週から生野までは、連に上り坂
となり、馬車の積載量を減らさねばならなかったことと、神子畑一生野間は距離が長いため、馬を交
代させる必要が有り、羽測に中継所を兼ねたステンションを設置する必要があった。
山口
羽週ステンションからの馬車道は、方向を南に替え、すぐの田路川に架けられた羽測鋳鉄橋をわた
り、元津、岩津地区の西側を円山川に沿って南に進む。
生野町円山の南端の金木鋳鉄橋で円山川の右岸に渡り、小田和地区の東側を通って田和坂峠を越し、
生野の町に入る。
町内では生野警察署の前を通り、御領所交差点で姫路飾磨港からの馬車道と合流し、本町通りから
生野鉱山の精錬工場に至る経路である。
生野で、明治9年に鉱石運搬等の重要産業道路として整備された生野一姫路飾磨港間の生野鉱山疑
馬車道(生野銀山道)につながっており、当時、鉱山を中心とした産業上の輸送道路としての大きな
役割があったことが伺い知れる。
「神子畑 生野馬車道(ムーセ旧店前起点附近の馬町)
当初は、牛車と手引車が用いられていたが、後には馬車となった。その後、明治22年には鉱山の操
業状態全般の調査がなされ、鉱石lt当りの運搬単価を下げるため明治24年にレールを敷設し、馬車軌
道への改良工事がなされた。併せて田和坂にトンネルが掘られた。
生回
この後、明治33年に開発された明延鉱山の鉱石もこの馬車道を使って運搬された。
明延鉱山
ノ 神子畑鉱山
「神子畑一生野間馬車道
生野鉱山
生野鉱山発馬車道
しかし、大正11年に香川県直島に三菱の銅精錬所が新設されたことにより、生野鉱山の銅精錬工場
は閉鎖され、神子畑鉱山、明延鉱山の鉱石は、生野まで運搬されることがなくなり、新設された羽測
一新井間の馬車軌道により、播但線新井駅から鉄道貨車で飾磨港まで運搬されることに変更された。
これに伴い、羽測一生野間の馬車軌道は廃止され、レールも撤去され、生野までの9年間の鉱石運
職の役割を終えた。
姫路飾磨港
神戸
日野定山変馬車
この後、昭和32年11月には、鉱石の運搬はトラック輸送にとって替わり、神子畑一新井間の鉱山道
路(旧馬車道、軌道)も廃止され、最終的に74年間続いた鉱石運搬の役割を終えた。
参考文献 朝来町歴史探訪(町史)下巻
明治以降の生野鉱山史
生野町銀山町物語
TEA
种子烟一生野間馬車道・生野山联馬車道概略
©WAWA

Texts

monumento
2018-03-27 23:25 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa almost 5 years

神子畑-生野間の馬車道(鉱山道路) 鋳鉄橋神子畑

wawa wawa almost 5 years

#<User:0x007f059ad4af98> 神子畑鋳鉄橋

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/10/18)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市
wawa (2017/10/18)
Tags: 兵庫県 朝来市
wawa (2017/10/18)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市
wawa (2017/10/18)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市