Monumento

新河岸川河岸場跡(舟運遺構) 埼玉県川越市下新河岸

wawa

2017-05-29

Tags: ocr-generated 埼玉県 川越市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 新河岸
KASHIBA ATO
河岸場跡
「川越中央ライオンズクラブ」
二十五周年 記念植樹
OWAWA-
市指定・史意
新河岸川河岸楊琳
新河岸川舟運の歴史は、寛永十五年(一六三八
川誌公式にあった東屋念が火災で焼け川越誌がそ
の再建用入材を江戸から運ぶのに動可米川を利用
したことに始まるといわれる。
寛永十六年、川建徒主となった松平信綱は、
もど内川いった荒川の支流、新河岸川を本経的
に、水量を確保して川提江戸間の舟運体制
をこえた。旭橋を中心に、上新河水、下新河岸、
魚河岸、キ子河岸、寺に来の五河本語には船問
屋両家が軒を並べ、さらに下流には古市地、福岡、
百日太、伊佐助、本河岸、河岸、志水河岸、宫
戸河岸などが園設され明治独断で宗家が焼いた。
当初は川基達の年貢米運機が主だったが、一級
商品も多く選ばれるようになり(江戸行油・
総実・東・材木、川越行「油・反物・ 建・ ・
荒物・千等)弁運を更に発展させた。
現在も周辺には元禄年間のうめん蔵」や水
神金、また明治三年建造の船問屋ぜ効交の店構え
などがあり、往時をはせている。
昭和五十五年十一月
川越市教育委員会
就市上お正実・新『岸川場跡
新年頃
70くら余年まえ川越城土を平行「守信 。
あと内川りた長所川のス、新河岸川を後。
外ではせん。
11種と、戸間の将理がいた。当初は今員
通りの三十B2
子を主としたのち、冬のナーか、え、何
新河岸、4丁子、第、すで、五河岸
ざれ させ
体形問屋、寄テが許」

改発着の船が
ニ長物でわせよ
「たとの物資を運搬する車馬
さにゃなら
の中もクく賑わいよ・極めた。しか~久遠の別名いえろいたよ
則)により人第に微に候さいわ るルナル曲
等の活発に。
ニナ型の片頭もすべての語」 となった。
「心太もどれもめや、
p
/

Texts

monumento
2018-03-27 23:32 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa about 2 years

新河岸川河岸場跡(舟運遺構) 埼玉県川越市下新河岸

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/10/11)
Tags: ocr-generated 埼玉県 ふじみ野市
wawa (2017/10/11)
Tags: ocr-generated 埼玉県 ふじみ野市
wawa (2017/10/11)
Tags: ocr-generated 埼玉県 川越市
wawa (2017/10/11)
Tags: ocr-generated 埼玉県 ふじみ野市