Monumento

kawa_sanpo

2017/10/08

Tags: ocr-generated 栃木県 さくら市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated が今に語り継がれています。
れ渕り
てーの
と崖
ま呼ト
すば は
れ草
て川
いと
ま鬼
川が合流
し怒
した。この
が深

消となり常に渦巻
が消」にまつわる伝説
渕い
り う く う じょ お
竜 宮 城 の 貸し
かづやま
きび
わり
ふけ
けえめ
「ふか
おどひめ


もんなん
勝山の釜が潤っつうどこは、行ってみだらわがザブンちて金が潤さ向がって、茶椀を流してやっ
っぺきっとも、底が見えねえっくれ暗くて、気味と、ぐるんぐるん回って、底さ沈んでったんだど。
悪いっくれ深えとこなんだよ。ほんだきっと、昔
はもっと深がったっつうぞ。ほれもほのはずだんの者も茶椀借りたんだど。
一回目は大助かりして、ほの後も、ほおやって村
べえ。ほっからは竜宮城までつながってだっつう ある人が、まだ茶椀一○○ぜん借りで、返しに
がら。
来た時のことなんだど。えづものよおに、い
竜宮城の乙姫さまは、気立でがとでもええ神さ 二う、三いと数えで釜が消さ向がって、茶椀をは
まだから、村の者が何かに困って願えごとすっと、 ん投げでえだんだきっと、お終えの一つになった
何でも貸してくれたんだど。
時、ほれがとでもきれえな茶椀だったもんだがら、
えづのこったがあ、村の者が人寄せごどしっぺ 返すのがもったえねぐなっちたんだど。一つぐれ、
って思ったんだきっと、茶椀が足んねくて困って えがんべやって思ったんだんべ。ほんで、ほの一
たんだと。ほんで、ほうゆう時は、竜宮城さ向が 一つを懐さ入れで家さ帰ってきっちたんだど。
って願えごとしれば、何でも貸してくれるっつう 「ほれがらしばらくしてから、まだ茶椀借りに釜
ごどを聞いだもんだから、釜が渕さ行ってお願え が消さ行ったんだきっとも、ほれがらっちいもん
は、何も浮かんでこねがったんだど。ほんで何べ
んも何べんも頼んでみだんだきっと、やっぱし何
なん
とき。
もん
けえ
りうくうじょお
ふとごろえ
ええけえ
ねげ
おどひめ
ふみ
したんだと。
「茶碗一○○ぜん貸しておごれ」
って三べんお願えしたんだと。ほしたら、おったも浮かんでこねがったんだど。誰が釜が渕さ行っ
て乙姫さまにお願えごどしても、何も出てこねぐ
まげっぺえ、水ん中がら、ポガン、ポガンちて茶
なっちまったんだっつうこった。
腕が浮がんできたんだど。
きっと、乙姫さまが、よっぽど怒って、釜が消
いう三い四おと浮かんで来ちゃあ、川のへり
つこさ寄って来たんだど。ほんで、とおとお10. と竜宮城がつながってっとこをふさえっちたんだ
んべえなあ。
○個上がって来たんだど。ほの人はさっそく拾っ
て、ほれを人寄せごどに使ったんだど。
人寄せごどが終わってから、ほの人は茶碗を返
しに行ったんだど。
「おかげさんで大助かりしゃんした、ありがとお
でやんす」ちて、ちゃあんとお辞儀して、ザブン、
しと
だろう。
注 注
20
放驚
りく
投げる。

Texts

monumento
2018-03-27 23:33 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/10/08)
Tags: ocr-generated 栃木県 さくら市
kawa_sanpo (2017/10/08)
Tags: ocr-generated 栃木県 さくら市
kawa_sanpo (2017/10/08)
Tags: ハス 大賀一郎 大賀ハス 栃木県 さくら市
kawa_sanpo (2017/10/08)
Tags: 不動明王 さくら市教育委員会 栃木県 さくら市