Monumento

kawa_sanpo

2017/08/27

Tags: ocr-generated 長野県 富士見町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 富士見町指定史跡
御射山津一里塚
|
関ヶ原の合戦に勝利した徳川家康は、江戸を政治の中心
とするため、慶長と年(一六〇)に江と地方を結ぶ幹
線道路として活密道を定めた。甲州街道(道ー)はその一
っで、最初は平府までであったが、慶長十五年ころになっ
て下照訪(中山道)まで延長整備された。
新端には、往来する人々のために宿場や里塚が設けら
れた。平塚は道中の目奏のため里(約四キロメートル)
ことに街道の両脇に盛られた家で、大きさは区間(たメ
トル) 四方といわれ、そこにケヤキやエノキなどが植え
:
この一里塚は集落の北はずれにあって、エ戸の日本橋か
らの里め(四九里との説もある)の塚であるといわれ、
明治中頃までその役割を果たしていた。道路の東塚にはエ
ノキが、商塚にはケヤキが育っていたが、東塚のエノキは
明治初期に枯れてしまったという。
残っている西塚の ケヤキは、塚がつくられた慶長年
植えられたものと推定され、樹齢はおよそ三六〇年を数え
る。現在では日通りで幹の太さが周囲六・九メートル、
樹高は約一五 メートルの巨木となり、永い歳月と風にた
えて堂々たる風格をそなえ、樹勢もなおさかんである。
甲州街道でこのように塚・ケヤキともに往時のものが保
存されている例は他になく、実に貴重な存在である。
:
::
平成十年一月
富士見町教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 00:01 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/08/27)
Tags: 一里塚 長野県 富士見町
kawa_sanpo (2017/08/27)
Tags: ocr-generated 長野県 富士見町
kawa_sanpo (2017/09/03)
Tags: ocr-generated 長野県 茅野市
kawa_sanpo (2017/09/03)
Tags: ocr-generated 長野県 茅野市