Monumento

kawa_sanpo

2017/07/31

Tags: ocr-generated 長野県 木曽町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 稲荷の利
この綱は、八代代高山村良野公の
ときに立されたもので、それ以
山村象の護り神として、代々丁重
奉られてきました。
こ脅体について九代良曲は
「その警、日本国に降りい帝都多
で駆け巡りんを輝くばかり安泰」
に案じ給うた。神の化身である白銀
様が、神の代わりに人々の訴訟を聞
き判断を仰けば、たちまち英断が下
され人々はその判断に従った。」と
記しています。
今でも火覧 病難除け、商売繁盛
の優験あらたかな神として旅民に
崇敬されており、また酒を好む神と
しても言い伝えられています。
県内には、安永五年(一七七六年)
ここに稲荷を奉納するという勤請
雪が現存します。

Texts

monumento
2018-03-28 00:08 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/07/31)
Tags: ocr-generated 長野県 木曽町
kawa_sanpo (2017/07/31)
Tags: ポスト 長野県 木曽町
kawa_sanpo (2017/07/31)
Tags: ocr-generated 長野県 木曽町
kawa_sanpo (2017/07/31)
Tags: ocr-generated 長野県 木曽町