Monumento

木造太田道灌坐像 静勝寺 東京都北区赤羽西1-21-17

wawa

2017-07-23

Tags: ocr-generated 東京都 北区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated CWAWA
東京都北区指定有形文化財(歴史資料)
木造太田道灌坐像
北区赤羽西「ーーーー七 静勝寺
どうかんどうず
かいひ
おうぎがやっ
ていはつ
ひとり
右手の道灌堂の厨子内には、太田道灌の坐像が安置されてい
ます。像は、道灌の命日である七月二十六日にちなんで毎月ニ
十六日に開扉されます。道灌堂は道灌の二百五十回忌にあたる
享保二十年(一七三五)七月に建立され、厨子は三百五十回忌に
あたる天保六年(一八三五)七月に製作されました。
太田道灌(一四ニニ~一四八六)は室町時代の武将で、扇谷上
杉家に仕えて三十余度にも及ぶ合戦に参加したといわれますが、
長禄元年(
一四五七)四月に江戸城を築いたことで知られています。
像は頭を丸めており、道灌が剃髪した文明十年(一四七八)ニ
月頃から同十八年に没するまでの晩年の姿を映しています。体
には胴服を着けており、左脇には刀一振が置かれています。正
面を向き、右手で払子を執って、左手でその先を支え、左膝を
立てて畳座に坐しています。像高は四四・五センチ、構造は檜
材の寄木造です。頭部は前後に材好きで玉眼を嵌入し、差首と
しています。胎内に納入されていた銘札によると、元禄八年
(一六九五)静勝寺第六世の風全恵薫によって造立され、以後、
六回の修復が施されました。現在の彩色は、昭和六十二年(一
九八七) 四月に行われた修復によるものです。
像は、道灌が没してから二百年以上も後に造立されたもので
はありますが、その風貌を伝える唯一の木像として大変に貴重
で、平成元年(一九八九)一月に北区の指定有形文化財に指定さ
れました。
ひのき
かんかんにゅう
さし
じょうしょう
さいしき」
平成八年三月
東京都北区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 00:17 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa almost 2 years

木造太田道灌坐像 静勝寺 東京都北区赤羽西1-21-17

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/09/27)
Tags: 太田道灌 江戸城 北区教育委員会 東京都 北区
wawa (2017/07/25)
Tags: ocr-generated 東京都 北区
wawa (2017/07/25)
Tags: ocr-generated 東京都 北区
kawa_sanpo (2015/09/27)
Tags: 太田道灌 東京都北区教育委員会 太田資宗 太田資高 東京都 北区