Monumento

明延・1円電車の由来(明神電車)のトローリー電車(トロッコ) 史跡・生野銀山と生野鉱物館

wawa

2017-05-05

Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated あけのべ
延-神子畑-生野の位置図
明正・1円電車の由来
葉時
国道9号題
和田山
J日間但服
●明延鉱山
至京都
神子烟
この電車はかってマスコミ等で全国的に紹介され話題を
呼んだ有名な錫の鉱山“明延”の1円電車てす。
昭和4年養父郡大屋町の明延鉱山と朝来郡朝来町の神子畑選鉱場の間 6.1Kmに鉱石輸送のための明神電車が開通しました。
昭和20年この鉱石運搬電車に、従業員とその家族の交通の便をはかるためはじめて客車が連結され登場したのがこの電車です。
最初の料金は50銭でスタート、昭和27年に1円に改訂、昭和62年3月明延鉱山の閉山により明神電車が廃止されるまで
長期間料金1円のまま据置き有名になりました。
1円電車の客車は3頼あり、くろがね号・わかば号・あおば号と命名され、永年に亘り地域住民の足として重宝がられました。
本来の使命を終えたあと、くろがね号は大屋町明延の現地に残り、わかば号は朝来町内で文あおば号は、かって兄弟鉱山で
あった生野の地に居を移し、それぞれの地で観光に一役買うことになったものです。
史跡・生野銀山と生野鉱物館
国道312号線
1円電車(明神電車)
詳4年 1KM
トンネル5つを買l
史跡生野銀山・生野鉱物館
OWAWA

Texts

monumento
2018-03-28 10:05 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa about 5 years

明延・1円電車の由来(明神電車)のトローリー電車(トロッコ) 史跡・生野銀山と生野鉱物館

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/05/08)
Tags: 赤煉瓦 兵庫県 朝来市
wawa (2017/05/08)
Tags: 兵庫県 朝来市
wawa (2017/05/08)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市
wawa (2017/05/08)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市