Monumento

カラミ石 生野まちづくり工房井筒屋 兵庫県朝来市生野町口銀谷

wawa

2017-05-05

Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated カラミ石
鉱石から金属を取り出す製錬過程では、鉱石を粉にして溶かすと
比重の重い金属(銀や銅など)は下に沈み、比重の軽い岩石の成分
が上に浮きます。この浮いた成分がカラミで、それを固めたものが
カラミ石です。
江戸時代のカラミは、生産量そのものが少なかったので、溶けた
状態のものを、適当に捨てていたようです。
近代化された生野鉱山となった明治初期には、カラミの量も増え、
鍋型の容器で冷やして、固まったものを川岸などに捨てていました。
しかし、生産量の増加とともに次第にカラミの捨て場所に困るよう
になり、箱型の容器で成型してカラミ石として売り出しました。カ
ラミ石は、町内のいたるところで、建物の土台や塀などの素材とし
て活用されているのが見られます。
* カラミ石は「100年前の資源リサイクル」とも言える素材で、岩
石と金属が融合した独特の輝きが、生野の町並みに重厚さと個性的
な彩りを添えています。
大正11年(1922)からは瀬戸内海の直島で銅製錬が行われるよう
になり、副産物のカラミ石も生野では作られなくなりました。
OWAWA

Texts

monumento
2018-03-28 10:05 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa over 5 years

カラミ石 生野まちづくり工房井筒屋 兵庫県朝来市生野町口銀谷

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/05/08)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市
wawa (2017/05/08)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市
wawa (2017/05/08)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市
wawa (2017/05/08)
Tags: ocr-generated 兵庫県 朝来市