Monumento

kawa_sanpo

2017/04/30

Tags: ocr-generated 山梨県 大月市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 名 勝猿橋
昭和七年三月二十五日指定
猿橋架橋の始期については定かでないが、諸書によれ
は「昔、推古帝の頃(六00年頃)百斉の人、志羅呼(
しらこ)、この所に至り猿王の藤量を よじ、断崖を渡る
を見て橋を造る」とあり、その名はあるいは白癬(しら
はた)、志喜麻呂(しき まろ)と様々であるが、「これ以
外の伝説は見当たらない。
史実の中では、文明十九年(一四八六)二月、聖護院
の門跡道興はこの地を過ぎ、猿橋の高く危うく渓谷の絶
住なるを賞して詩文を残し、過去の架け替えや伝説にも
触れています。
「応永三十三年(一四二六)武田信長と足利持氏、大永
四年(一五二四)武田信虎と上杉憲房との合戦の場とな
った猿橋は、戦略上の要地でもありました。
江戸時代に入り、五街道の制度が確立してから甲州道
中の要衝として、御普請所工事(直轄工事)にて九回の
替えと、十数回に及ぶ修理が行なわれてきました。
間、人の往来が頻繁となり、文人墨客はこの絶
をとめて、多くの作品を今に残しています。
七年、付近の大断崖と植生を含めて、猿橋は国の
定を受け今に至っています。昭和九年、西方にあ
の完成により、この橋の官道としての長い生命
りましたが、その後も名勝として生き続けていま
り橋 定セを問え
橋 橋 億でに すはる名 景 架中
dの八昭 あまち“終新勝 昭に こけの
り長千和りり回 わ猿指和 杖 の替要
木さ三五ま架の
の架け替えは、嘉永四年(一八五)の出来形帳
架けられており、江戸時代を通して「この姿や規模
でありました。
十八年着工、昭和五十九年八月完成、総工費三
千三百万円であります。
長さ、三O.九メートル、橋の幅、ミミメートル、
橋より水際まで10メートルです。
トトす和
大月市 教 育 委 員 会

Texts

monumento
2018-03-28 10:09 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/11/03)
Tags: 天然記念物 名勝 猿橋 史蹟 文部大臣 山梨県 大月市
kawa_sanpo (2017/04/30)
Tags: ocr-generated 山梨県 大月市
kawa_sanpo (2017/04/30)
Tags: ocr-generated 山梨県 大月市
wawa (2017/11/03)
Tags: 鳥沢駅 名所案内 扇山 桂川 高畑山 山梨県 大月市