Monumento

sanpocafe

2017/04/26

Tags: ocr-generated 栃木県 日光市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 日光市指定文化財
りゅうおうきょう
龍王峡

種別・天然記念物
総面積・・約ニ四・000平方メー
遊歩道全長・・W・ニキロメートル




龍王峡は昭和二十四年三月、大字藤原の斎藤茂吉氏の提案により伊の原より浜子に
藤原の斎藤茂吉
至る約五キロメートルの鬼怒川河川敷にハイキングコースが造成されたのを発端にし








キロ







八九五票の得点を得て5位に入選し、はじめて脚光を浴びた景勝地である。
以来四十年、渓谷の遊歩道は斬次整備され伊の原口より見滝に下れば渓谷の名称











の出来









春 ねね 美弥

し-
一回遊出来る歩道がある。
渓谷には建てられた句碑に因んで命名されたむささび橋までを白龍ヶ渕、橋より兎
跳ねまでを青龍ヶ渕、それより白岩下までを紫龍渓と命名され、この間に五光岩・兎
下までを紫龍美レー
跳ね・雅子またぎ・大観等の奇岩怪石がある。
春の新緑、秋の紅葉、夏はせまい渓谷が朝夕の日ざしによって著しく変化が見られ
るのも面白く、全渓谷の岩石美をよく鑑賞出来る冬景色も又素晴らしい景観である。





昭和五十年十一月二十五日指定
日光市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 10:12 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour