Monumento

kawa_sanpo

2017/04/22

Tags: ocr-generated 茨城県 石岡市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 外構 石岡の一里塚
所 在 地 石岡市泉町ニ10八三八〇五番地
指定年月日 昭和三十三年三月十二日
一里塚は、主要街道の一里(約四m)ごとに設けられた一種の路程様である。
慶長九年(一六〇四)、江戸幕府が江戸日本橋を起点として、東海・東山・北
陸の三道の両側に築いた塚を指したのが始まりといわれる。この塚に植えられ
た槻の木陰が、行者の休息の場となったことも少なくなかった。
その後、時代の経過にともない荒廃し、改修の熱意がない地方では、形を
失うものが多く、天明年間には、その大半が失われたといわれる。明治以後ま
て残ったものでも、その後、道路の拡張などによって失われたものが多く、今
日では、両に残っているものは少なく、特に私が強っているものは全国的に
もめずらしい。
石岡の一里塚は、旧水戸街道の府中(石岡)から長岡に処する街道の
残るもので、特に東側の床の上に植えられた板が、今も湖勢よく天に向って仲
びている。
この一里塚は築造当時をしのばせ、江戸時代の交通政策を知る上で送
跡である。
*
この跡は、同市が国有地の管理を託し、交的に利用している。
昭和六十年一月 石岡市教育委員会
石岡市文化財保護審議会

Texts

monumento
2018-03-28 10:23 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/04/22)
Tags: ocr-generated 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2017/04/22)
Tags: 一里塚 石岡市教育委員会 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2017/04/22)
Tags: ocr-generated 茨城県 石岡市
kawa_sanpo (2017/04/22)
Tags: ocr-generated 茨城県 石岡市