Monumento

食野家屋敷跡の碑と食野家の井戸

wawa

2017-04-20

Tags: ocr-generated 大阪府 泉佐野市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated めしのけやしき あと
| めしのけ
ねんぐましい
ちょうじゃばんづけ
すみとも こうのいけ

|




ほら
しのちょうじゃ
かずかず
きしゅう とくがわけ
食野家屋敷跡の碑と食野家の井戸
食野家は、江戸時代を通じて佐野を拠点として活躍した商家で、諸藩の年貢米を取り扱うとともに
廻船業を営み、金融業など様々な事業に手を拡げて営方の富を築きました。その財力は江戸時代の
長者番付によると、三井・住友・鴻池・加賀屋などと並び称されているほどで、海岸線には、「いろは48蔵」
と言われるたくさんの蔵が立ち並んでいました。 文豪井原西鶴の『日本永代蔵』には、佐野の豪商
唐金屋の『神通丸』として食野家の船が登場しますし、古典落語「食の火』や、郷土芸能「佐野くどき」の
中でも『食野長者の物語』が語り継がれるなど、数々のエピソードが残されています。また紀州徳川家
が、参勤交代の際に必ず「食野家」に立寄ったとも言われています。
この地では、食野家をはじめ数多くの商人が活躍しました。彼ら長者たちは、時代の変化に合わせ
て次々と新しい事業を展開し、得られた富を人々に分け与えつつ、町づくりや芸術文化活動にも積極的
に投じ、大々から愛され、親しまれ、敬われました。
食野家の屋敷は、敷地671坪、建坪270坪。明治8年(1875)に小学校となり、開校当時は、屋敷
がそのまま校舎として使われました。正門の松、「食野宅趾」と刻まれた立右、食野家台所にあった
井戸の縁者が残されています。「佐野くどき」はこの井戸のまわりで踊ったのが始まりと言い伝えられて
います。
げいじゅつ ぶん か かつどう
「せっきょくてき
ひとびと
しょうがっこう
「かしこう とうじ
だいどころ
©WAWA
かなさま

Texts

monumento
2018-03-28 10:24 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa over 4 years

食野家屋敷跡の碑と食野家の井戸

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/04/20)
Tags: ocr-generated 大阪府 泉佐野市
wawa (2017/04/20)
Tags: 力石 土蔵 寄場 いろは蔵 大阪府 泉佐野市
wawa (2017/04/20)
Tags: ocr-generated 大阪府 岸和田市
wawa (2017/08/22)
Tags: ocr-generated 大阪府 岸和田市