Monumento

景徳山安国寺 京都府

wawa

2017-04-19

Tags: ocr-generated 京都府 綾部市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ©WAWA
景德山安国寺 臨濟宗東福寺派
「安国寺は、正暦四年(九九ミ)ごろ地蔵菩薩を
本尊として開創されたと伝えられ、もとは光福寺
と称した。
建長四年(一A)勧修寺重房が上杉荘を賜
り、これより「上杉」を姓とするようになった。
その後、光福寺は上杉氏の菩提寺となり、釈迦
尊を合わせ祀った。
「嘉元三年(一(PA)足利尊氏の誕生によって
当寺は上杉氏・足利氏の尊崇を受けるようになっ
た。

応元年(一三三八)足利尊氏は、夢窓疎石の
勧めによって、元弘の戦乱以降に亡くなった多く
の戦没者の霊を慰めるため、国ごとに安国寺・利
生塔を建立するにあたり、光福寺を丹波の安国寺
とし、諸国安国寺の筆頭においた。
康永元年(一四) 専氏は、南禅寺に住した
天庵め受禅師を招請して安国寺の始祖とし、多く
の寺領を寄進した。それ以降、塔頭十六、支院ニ
十八を有する大寺院であったが、江戸中期に至る
までの間に、大半の寺領は押領されて塔頭・文院
は減少したが、今なお多くの重要文化財、府・市
指定文化財、重宝等を蔵するる利である。
指定文化財
主要文化財
木造地蔵菩薩半迦像 「駆
木造釈迦三尊座像
ニ駆
絹本墨書『天海和尚人寺山門資一巻
安国寺文書
ム巻三幅
府指定文化財 絹本著色天庵受像 こ幅
仏殿・方丈・庫裏 る一棟
府登録文化財 山門・鐘楼
各一棟
市指定文化財 宝篮印塔
「三基
綾部の文化財を守る会・安国寺

Texts

monumento
2018-03-28 10:25 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa about 4 years

景徳山安国寺 京都府

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour