Monumento

auto-translate Ujin Shrine Kofun Muzakujakoban ...

wawa

2017-04-11

Tags: 古墳 宇閇神社 auto-translate 縄文時代 弥生時代 古墳時代 石室 円墳 棺 権力者 丸亀市教育委員会 綾歌町 晩期 集落跡 墳丘墓 後期 家族墓 横穴式石室 羨道 玄室 遺体 盗掘 副葬品 猫山 香川県 丸亀市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Ujin Shrine Kofun Muzakujakoban There are many village traces from the late Jomon period (about 3000 years ago) in Aika Town, and you can see that people were living early. From the end of the Yayoi period (about 1800 years ago), influential people started building relatively large tombs (mounds and tombs, tombs, etc.), and many tombs remain in Aya Town. The Udon Shrine Kofun is believed to have been used as a family tomb of the powerful person in the latter half of the Kofun period (about 1500 to 1400 years ago). The old tumulus is a circular mound of 16 to 17 m in diameter and 4 m in height built with soil. There is a lateral hole type stone room in the center, and it has the enku way (a passage leading from the outside to the stone room) on the east side. The stone room is built with stones 1 to 2 m in size, and the size of the household (room where the corpse is contained) is 4.9 m in depth, 1.85 m in floor width, 0.95 m in ceiling width, 2.0 m in height, and inside of Aya Town It is the largest as an old tumulus. Because the interior of the stone room is being robbed of the stone, both the coffin and the burial goods have not been confirmed and detailed details are unknown. This tomb is located near the tip of a hill extending north from the cat &39;s mountain in the south. Since small plains are opened in the east and the north of the ancient tomb, it is believed that influential people who governed the area were buried. Current mound and surrounding survey map (1993 survey) Inside the gable room: Marugame City Board of Education wishing for a right way from within the back wall © WAWA

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Ujin Shrine Kofun Muzakujakoban在Aika镇,绳纹时代晚期(大约3000年前)有很多村庄的痕迹,你可以看到人们过得很早。从弥生时代(大约1800年前)结束,有影响力的人开始建造相对较大的墓葬(土墩和墓葬,墓葬等),许多墓葬仍在绫镇。乌隆神社Kofun据信在Kofun时期的后半期(约1500至1400年前)被用作强者的家族坟墓。旧的坟墓是一个直径16至17米,高4米的土墩。中央有一个侧孔式石室,东侧有从外面通往石室的通道(通道)。石头房间用1至2米的石头建造,家庭(容纳尸体的房间)的大小为4.9米,地板宽度为1.85米,天花板宽度为0.95米,高度为2.0米,Aya Town内部它是最古老的古墓。由于石头房的内部被抢劫了石头,棺材和墓葬品都没有得到确认,详细的细节也不得而知。这座陵墓位于从南部猫山向北延伸的山顶附近。由于在古墓的东部和北部开辟了小平原,人们相信治理该地区的有影响力的人被埋葬了。当前的土墩和周围的调查地图(1993年的调查)山墙房间内:Marugame市教育委员会希望从后墙内正确的方式©WAWA

宇閇神社古墳 うのいじんじゃ こふん

綾歌町 には縄文時代晩期 (約3000年前)からの集落跡 が多く見られ、早くから人々が生活
していたことが分かります。弥生時代 の終わり頃(約1800年前)からは、有力者が比較的大
型の墓(墳丘墓古墳 など)を造るようになり、綾歌町内にも多くの古墳が残されています。
宇閑神社古墳は古墳時代後期 (約1500~1400年前頃)に築造された古墳で、権力者
家族墓 として使用されていたものと考えられています。
古墳は、土を盛って築かれた直径16〜17m・高さ4mの円墳 です。
中心部に横穴式石室 があり、羨道 (外部から石室 に通じる通路)を東側に備えています。石室
は1~2m大の石を用いて築かれており、玄室 (遺体 を収める部屋)の大きさは、奥行き4.9m
・床幅1.85m・天井幅0.95m・高さ2.0mで綾歌町内の古墳としては最大規模です。石室
内部は盗掘 を受けているため、副葬品 共に確認されておらず詳しいことは不明です。
この古墳は、南の猫山 から北に延びる丘陵の先端近くにあります。古墳の東や北には小さい平
野が開けていることから、その地域を治めていた有力者が葬られたのではないかと考えられてい
ます。
現在
墳丘・周辺測量図(1993年測量)
玄室内の様子:奥壁
玄室内から義道を望む
丸亀市教育委員会
©WAWA

Texts

wawa
2019-01-21 20:00 (574)
wawa
wawa
2017-04-11 21:40 (23)
wawa

Comments/Photos

wawa wawa over 2 years

宇閇神社古墳(うのい) 丸亀市教育委員会

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/06/12)
Tags: 前方後円墳 古墳 景行天皇 日本武尊 石塔 讃岐国 南海 悪魚 讃留霊王神社 建貝児王 吉備穴戸武姫 讃留霊王 香川県 丸亀市
wawa (2017/06/12)
Tags: 室町時代 薬師如来 奈良時代 軒平瓦 軒丸瓦 白鳳時代 悪魚 讃留霊王 法勲寺 武殻王 大束川 伽藍配置 礎石群 心柱 芯礎 御旅所 田村廃寺 妙音寺 古瓦 時代考証 香川県 丸亀市
wawa (2017/04/27)
Tags: 菅原道真 讃岐 仁和 国司 天満宮 滝宮天満宮 勧学祭 滝宮 念仏踊 神事に使う うそかえ神事 ウソ スズメ 里山 琴弾鳥 香川県 綾川町
wawa (2018/09/12)
Tags: 古墳 埴輪 神櫛王 延喜 石室 金毘羅街道 文明 丸亀街道 富隈神社 大麻神社 白玖伊義 櫛梨神社名跡図 吉備武彦命 悪魚退治 讃岐国名勝図会 長尾大隈守 藩政時代 金毘羅参詣客 公文の茶道 さしば 横穴古墳 善住木食上人 入定塔 金毘羅参詣道 auto-translate 39 丁石 百十九丁石 香川県 まんのう町