Monumento

Kakazu Banta

thimigushiku_tara
Tags: auto-translate 馬場 瀬長島 ガーナー森 嘉数 豊見城グスク 豊見城三景 ヒララス森 知念森 奥武山 那覇港 長嶺小学校 豊見城御殿 別荘 沖縄県 豊見城市

Guide plate text

Kakazu Banta

 In the past, together with Tomigusuku Gusuku and Senaga Island, the Kakazu Banta was known as one of ‘Tomigusuku Sankei,’ the three scenic points in Tomigusuku. In the Okinawan language, banta means ‘a cliff’ or ‘an edge,’ and the Kakazu Banta was located on the western edge of the Kakazu settlement, offering a spectacular, panoramic view. The picturesque scenery was enhanced with the serene atmosphere of the Manko wetland and the ancient castle of Tomigusuku, where Chinenmori wood and Onoyama appeared to float on the surface of the lake, and further in the distance were Naha Port and the East China Sea. The scenery was especially
breathtaking at sunset, and even today, the beauty of the view is referred to in a phrase in the school song of Nagamine Elementary School.

 During the age of the Ryukyu Kingdom, adjacent to the Banta and within the Kakazu ettlement were villas for a branch of the royal family. It is said that that Kakazu Banta was a place for leisure and relaxation for the prominent visitors.

 The photograph shows people relaxing at Kakazu Banta before the Battle of Okinawa. Kakazu Banta was blessed with spectacular scenic beauty and, as shown in the photograph, lush greenery from the trees and fields. The Banta was an oasis for the people of the Kakazu settlement and was a popular destination for fun and relaxation for those visiting from Naha and its neighboring areas, and for school children, it was a favorite field trip location.

auto-translate │ 的数目

一次被名列清酒 │ tomigusuku 城堡琉球和岛濑长"tomigusuku 城堡三"风景名胜区。

它是 hilarous 森林 (森林汽轮) 在冲绳语言这一地区和影响力也来自何地意味着"悬崖"或"边缘",位于西部边缘的清酒、 manko 和 tomigusuku 城堡俯瞰湖和 OU 的山脉,争取树林,甚至进一步的那霸港和东海全景。 特别是日落的景色很好,在长岭小学

"漂浮在 Vista 的小海湾的清酒 │ 城堡废墟。

唱和风景等方面的赞美。

据说是在琉球国王政府时代,毗邻 │,命中分支的皇家别墅,别墅的家庭肌肉放松忙着张灯结彩 tomigusuku 城堡宫殿清酒的放松来的地方。

照片由描绘那些在战前清酒 │ 放松的人。 在左边的大松枝是精细的象征性的存在,在这个地方之前和清酒结算的第二次世界大战生长在集群周围这些松树和苏铁在清酒 │,辽阔的草原和毗邻巴巴 (奈米)-转移代替那霸和附近的人、 学生游览或郊游好用作说。

嘉数バンタ

 嘉数 バンタは、かつて豊見城グスク瀬長島 とともに「豊見城三景 」に並び称された景勝地である。

 バンタとは沖縄の言葉で「崖」や「端」を意味し、嘉数集落の西端に位置したこの地からも、眼下に広がる漫湖や豊見城の古城のたたずまい、湖面に浮かぶヒララス森知念森 )や奥武山ガーナー森 、さらに遠くには那覇港 や東シナ海が一望できる絶景の場所であった。とりわけ夕映えの景色は素晴らしく、長嶺小学校 の校歌にも

「嘉数バンタの 夕眺め 入り江に 浮かぶ城の址」

と歌われ、当時の風光明媚な様子を讃えている。

 琉球王府時代、バンタに隣接する嘉数集落内には、王家の分家筋にあたる豊見城御殿別荘 が置かれ、別荘をおとずれた要人たちがくつろぐ憩いの場所でもあったと伝えられている。

 写真は戦前の嘉数バンタでくつろぐ人々を写したものである。左側の枝ぶりも見事な大きな松は、戦前のこの場所におけるシンボル的存在で、嘉数バンタにはこうした松の木やソテツが周辺に群生し、広大な草地と隣接する嘉数集落の馬場(ンマイー) とあわせて、字民の憩いの場所として、また那覇や近郊の人々、学生たちの行楽や遠足の場所などによく利用されたという。

Texts

thimigushiku_tara
2017-04-06 08:48 (27)
thimigushiku_tara
thimigushiku_tara
2017-04-06 08:47 (1478)
thimigushiku_tara
thimigushiku_tara
2017-04-06 08:46 (499)
thimigushiku_tara

Comments/Photos

thimigushiku_tara thimigushiku_tara 8 months

嘉数バンタ

thimigushiku_tara thimigushiku_tara 8 months

#<User:0x007fe0cc187568> 嘉数バンタと文化財説明版

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2016/06/14)
Tags: 沖縄県 豊見城市
thimigushiku_tara (2017/04/06)
Tags: シーサー 漫湖 真玉橋 守り神 魔除け 石獅子 ガーナー森 魔物 旧 イリヌシーサー アガリヌシーサー カラヤームイ 瓦屋原 那覇市国場 イリグムイ シーシウガミ 健康祈願 auto-translate 沖縄県 豊見城市
thimigushiku_tara (2017/04/13)
Tags: 沖縄戦 真玉橋 木橋 1522年 五連橋 世持橋 世寄橋 1707年 世済橋 スーチリ 潮切り 1837年 六連の石橋 1996年 沖縄県 豊見城市
thimigushiku_tara (2017/04/13)
Tags: 沖縄戦 首里城 遺構 真玉橋 那覇港 木橋 1522年 軍事要所 第二尚氏 尚真 五連橋 世持橋 世寄橋 1707年 1809年 1836年 世済橋 スーチリ 潮切り 石工技術 現地保存 復元 1837年 重修真玉橋碑文 1995年 市有形文化財 豊見城市歴史民俗資料展示室 真玉橋自治会 1980年 沖縄県 豊見城市