Monumento

Bin's Nmai Horse Track and Juguya

thimigushiku_tara
Tags: 馬場 綱引き 琉球競馬 保栄茂 十五夜 豊年祭 龕屋 御大典記念碑 ミルク神 旗頭 マチ棒 棒演技 ハワイ移民者 auto-translate 卯年 酉年 沖縄県 豊見城市

Guide plate text

Bin's Nmai Horse Track and Juguya

 Nmai horse tracks were established in various locations throughout the prefecture, and at these fields, people gathered for Ryukyu Keiba (competition to decide the most graceful horse in running), as well as large festivals and conventions. It is known that there were horse tracks in nine of the settlements in the past within Tomigusuku City. Among them, the Nmai horse track in Bin was the venue for one of the largest local events, the Juguya (harvest festival), and other events. The scenery of the horse tracks have changed very little from long ago.

 The Juguya harvest festival at the Nmai is held on August 15 and 16 of the lunar calendar every year, and is one of the largest events in Bin. It is the only event and place within Tomigusuku City where the Miruku god and large Hatagashira flags are displayed, a tug-of-war competition is held, and traditional dancing and other performances are shown. Particularly notable are these events held every six years in the years of the rabbit and rooster, when the Machi-bo is also performed.

 The Machi-bo is a group performance by the men of Bin using Bo staff. It is said that this local performance began over 200 years ago. There was a time when the Machi-bo was not performed, but it is said that at around the beginning of the Taisho Period, the basic movements from the traditional Machi-bo style were taken to create the style that we see today. During the period of hardship and scarce goods immediately after the war, costumes, props and other items were sent to Bin from Hawaii by the locals who migrated there. This tradition has been cherished and supported by the locals and those with ties to Bin and continues to be a source of pride for all.

auto-translate 在 Nmai 赛马跑道和 Juguya

在不同的位置,在整个地区,建立了 Nmai 马轨道并在这些领域中,人们聚集了琉球 Keiba (竞争,来决定在运行中最优雅的马),以及大型的节日庆典和公约。众所周知的是过去在 Tomigusuku 市 9 个住区有了马轨道。其中,在 Bin Nmai 赛马跑道是其中一个最大的本地事件、 Juguya (丰收节) 和其他活动地点。马轨道的风景已很少从很久以前。

在 Nmai 的 Juguya 收获节举行 8 月 15 日和 16 在每年农历日历每年 Bin 最重大的事件之一。它是唯一的事件和 Tomigusuku 城市显示 Miruku 神和大的 Hatagashira 标志,举行了一场拔河比赛,,,显示了传统舞蹈和其他表演之内的地方。特别值得指出的是,这些事件每六年举行年兔和公鸡,町博也执行时。

町博是一组性能由仓使用博工作人员的男子。据说这个地方的性能始于 200 多年前。有次当机博不会执行,但它说,在周围的大正时期,开始从传统的町博风格的基本动作,采取创建我们今天所看到的样式。在艰难和稀缺商品期间在战后立即服饰、 道具和其他物品被送往宾从夏威夷当地人那里迁移。珍惜这一传统也受到了当地人和那些与支持关系到 Bin 和仍然是一个为所有自豪感的来源。

保栄茂(びん)の馬場と十五夜

 馬場(ンマイー) は県内各地にあった琉球競馬 (走る美しさを競う競馬)を始め、地域の大きな祭りや集まりで使われた広場である。豊見城市内にもかつては9ヵ字に存在していたことが分かっている。その中のひとつである保栄茂 の馬場は、地域の一大行事である十五夜豊年祭 )などが行われ、現在でも往時とほぼ変わらない風景を今に伝えている。

 馬場は元々ナカミチ(市道24号線)にあって、時期は不明であるが、現在地に移動したと伝えられる。戦前は、馬場の東南側の端に溜め池のンマイーグムイやンマイーヌチビ製糖所があり、西側にはンマイー製糖所とカナチグチ製糖所もあった。また当時はサトウキビや稲・大豆など農作物の収穫時には作業場や収穫物を干す場所としても利用された。東南側にはコージャーヤー(龕屋 )が、馬場のスタンド中央には御大典記念碑 (1928年造)も現存している。

 馬場で行われる十五夜は、毎年旧暦八月十五日~十六日に行われる保栄茂の一大行事である。豊見城市内で唯一のミルク神 を始め、大きな旗頭綱引き に伝統舞踊等が披露される。とくに六年毎の卯年酉年 はマールドゥシ、アタイドゥシ、ニンマール、大豊年祭等と呼ばれ、より盛大に行われ、そのときにだけ行われる演目に「マチ棒(巻ち棒) 」がある。

 マチ棒は、保栄茂の男性が参加する集団の棒演技 である。マチ棒の型は「タカマチ」といわれ、大空を雄々しく旋回する鷹の群れの様子を表現したものとされる。馬場全体を使い、棒を担いだ群衆の一糸乱れぬ動きが特徴である。地域では200年以上前に始まったと伝承されている。一時中断した時期もあったが、大正初期頃に従来のマチ棒 を基礎として現在の型を再興したという。また、終戦直後、物資の乏しい時期には、保栄茂出身のハワイ移民者 から衣装や小道具類等が送られるなど、多くの出身者や地域の人々に支えられ、今や保栄茂の“誇り”として内外に知られている。

 現在でも往時の風景を残し、地域に親しまれる馬場は、保栄茂の人々に大切にされている場所である。

Texts

thimigushiku_tara
2017-04-03 10:00 (0)
thimigushiku_tara
thimigushiku_tara
2017-04-03 09:59 (4)
thimigushiku_tara
thimigushiku_tara
2017-04-03 09:59 (890)
thimigushiku_tara

Comments/Photos

thimigushiku_tara thimigushiku_tara 5 months

保栄茂の馬場と十五夜

thimigushiku_tara thimigushiku_tara 5 months

#<User:0x007f16e90e36a0> 保栄茂の馬場と文化財説明版

thimigushiku_tara thimigushiku_tara 5 months

公式ホームページ<http://www.city.tomigusuku.okinawa.jp/tourism_culture/2722/6778>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

thimigushiku_tara (2017/04/06)
Tags: 無病息災 建造物 龕屋 龕 野辺送り コーヌユーエー 渡嘉敷 コージャー アカンマー コージャーヤー コーヤー 波平 糸満市字北波平 シーサーと交換 翁長 阿波根 北波平 卯年と酉年 石組み 旧暦八月九日 龕のお祝い 6年に一度の大豊年祭 奉納舞踊 五穀豊穣 auto-translate 沖縄県 豊見城市
thimigushiku_tara (2017/04/06)
Tags: 姉妹都市 勝海舟 馬場 豊見城市 明治 幕末 咸臨丸 土佐藩 福沢諭吉 ジョン万次郎 綱引き 中浜万次郎 高知県土佐清水市 アメリカの捕鯨船 ホイットフィールド船長 鎖国 琉球国 摩文仁間切 小渡海岸 糸満市大度 豊見城間切 翁長村 豊見城市字翁長 ンマイー 沖縄方言 日米修好条約調印使節団 高安家 中浜家 土佐清水市 auto-translate 沖縄県 豊見城市
thimigushiku_tara (2017/04/06)
Tags: 沖縄戦 組踊 青磁 琉球国由来記 日本軍 保栄茂 保栄茂グスク グスク 陶器 グスク系土器 長嶺グスク 白磁 三山時代 南山グスク 神人 カミンチュ 祭祀 柱穴跡 炉跡 鉄製品 平良グスク 琉球王府時代 冊封使歓待 陣地 監視哨 戦争遺構 auto-translate 五月ウマチー 六月ウマチー 沖縄県 豊見城市
thimigushiku_tara (2017/03/23)
Tags: auto-translate 井戸 若水 米軍 カー 松 名嘉地 田頭 産湯 湯灌 渡橋名 二本松 風車 上田 渡嘉敷 我那覇 野菜供給地帯 SOUTHERNCROSS 風車式灌漑施設 弁務官資金 高等弁務官 豊見城歴史民俗資料展示室 ブース 沖縄県 豊見城市