Monumento

kawa_sanpo

2017/03/25

Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 小猿橋
小猿橋は、現在の吉野橋よりやや南寄りにあり長さ十四間(約
二十五m)幅二間(約三・六m)高さ五丈八尺(約二十五 m) の
綱千付きの板橋でした。この橋は、山梨県大月市の猿橋と工法も
形も同じで、その規模が少し小さいことから「小猿橋」と呼んだ
と言われております。
元禄十一年(一六九八年)の記録によれば、橋の周辺の地形・地
質が悪く迂回路の場所がないため、掛替工事が非常に困難であっ
た。その工事費は江戸幕府の支出で行われ、額は四百両であった。
その後次第に工事費は減り、文久二年(一八六二年)には七拾両と
ううっせん
なり、徐々に幕府の支出はなくなっていった。地元では、人馬通
行橋銭の徴収、宿場の貸座敷や炊釜の飯売下女からの処銭等を財
源として掛替工事を行っていた。その折、八王子千人隊、荻原頼
母を組長とする一部が工事中の
警備・木材搬出の指揮に当った
と言う。
明治初年からは総て官賞で行
われるようになり、明治中頃に
は上流約五oomの地点に『新

新編相模国風土記稿



猿橋」という木橋ができた。大
新 正八年、道路法制定と共に甲州
街道は国道八号線となり、昭和
八年八月の吉野橋の完成に伴い
小猿橋、新猿橋は消滅した。
藤野町教育委員会
昭和六十二年三月

Texts

monumento
2018-03-28 10:38 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/03/25)
Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/03/25)
Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/03/25)
Tags: 津久井の名木 津久井地区推進協議会 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/04/02)
Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市