Monumento

kawa_sanpo

2017/03/25

Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 県指定重要文化財
小原宿本陣
|は行距
にご覧下
Reser- -
うしゅうどうちゅうしゅくてんだいがいま
てんぼう
ほんじんおよそたて
無料
小原宿本陣
入館無料です
お気軽にお入り下さい
もんがままに てげんかん これなくしゅくいりぐちいっけん
(旧清水家住宅)
この小原宿本陣は、江戸時代に信州の
高島・高遠・飯田三藩の大名及び甲府勤
番の役人が、江戸との往復の時宿泊する
ために利用したという古い歴史をもった
建物です。
この建物の当主清水家の先祖は、後北
条の家臣清水隼人介で、後に甲州街道小
原宿が設けられてからは、代々問屋と庄
屋を兼ねていました。
この建物の年代に関する資料は不明で
すが「甲州道中宿村大概帳」(天保十四
年・一八四三年)によると、「本陣凡建
坪八十四坪門構二而玄閃之無宿入口軒」
とあり、現在の建物の建築様式から推測
しても、江戸時代後期の十八世紀末期か
十九世紀初期の頃の建築と思われます。
規模は、間口十二間、奥行七間で土間
妻側の裾を兜とした入母屋造りです。東
側居住部分は天井が低く中二階があり、
二階三階共に養蚕室として使われました。
西側奥座敷は、三部屋に区切られその外
側を入側縁で囲み、築山のある庭に面し
ています。奥座敷の北側の部屋が「上段
の間」で大名の泊った部屋です。
このように、旧清水家住宅は、本陣特
有の座敷構えを示すと共に、津久井郡の
典型的な大形養蚕民家の構造をしており、
県下に二十六軒あった本陣のなかで唯一
現存する貴重な建物です。
じょうだん
「ようきんみ
平成八年二月十三日指定
一目葵 原 市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 10:38 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/03/25)
Tags: 東海道 重要文化財 甲州道中 小原宿 auto-translate 宿場本陣 神奈川県 相模原市
wawa (2017/11/05)
Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/03/25)
Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市
kawa_sanpo (2017/03/25)
Tags: ocr-generated 神奈川県 相模原市