Monumento

kawa_sanpo

2017/03/12

Tags: ocr-generated 東京都 羽村市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 「ありがとうございます
都指定史跡
まいまいず井戸
一新編武藏風土記稿(江户時代後期文化,文政5頃編x)、
「螺井、社地の内にあり、私儀詳ならず、井上トロなる処広・十歩みもあり、
これより下れることわずかにして、水を汲むべし。地長 五坪(約ハイトル)許の
網么用中共中二丈許(約+L)以下江大石之以要近明作艺井户
あらす。真に立様なり」と書かれています。
ニ、江戸時代元文六年(一七四)に、この井アの改修工事が行われ、その時の
精子を書いた文書が現在残っています。(桜沢虎男内線)
元文六年
名主平重
普請帳表 熊野井户普請二月三日4~十七日成就

同喜兵衛
井产普請家专間軒)二付三百五指文宛武拾四間(軒)支出統/人質
四百文也。井户掘,禮金走而武分残!三貫六百文小達諾用人足
百五人也名主平重郎同喜兵衛組頭庄右衛門百姓代五郎右衛門
世話役九郎右衛門其他全村百姓二十名(以下略》
川崎村井戸掘り、加右衛門、同村佐右衛門
元文六年辛西二月三日:初同月十七日出来申候任以直》
沈右心百场左右輪寫文
普請帳康
双村中罷出井戶成就致候
西
この文書の余白に板碑(仏を供養する目的をもった卒塔婆の一種)が
二十四、五基でてきたことが書かれていて、千ちとこの逆日請の時から何年
前のものか九基だけ書かれていました。
貞治三百八十三年
五百三十七年
,三百六年
正和四百三十三年
正長、三百十七年
康永 四百三年
明德三百五十六年
延又四百十七年
四百十三年
この板碑の年号から、まいまいず井を中心とした集落が鎌倉時代から
あったことかわかります。熊野井アとは、隣接する五ノ神社を以前 熊
野社と言っていたことから、まいまいず井戸の列名としてもわれていました。
この井アの復元、補修工事は、昭和三十七年十二月1日より昭和三十
年三月、昭和五十三年三月1日山→三月末日土VS二回实施」、
尼GZ
現在のまいまいず井アは、元文六年の普請の時の姿に復元されており。
才。
羽村町教育委員会
王主寸并产保存会
昭和十四年月日

Texts

monumento
2018-03-28 10:39 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

sanpocafe (2017/03/01)
Tags: ocr-generated 東京都 羽村市
kawa_sanpo (2017/03/12)
Tags: 推古天皇 羽村市教育委員会 羽村市指定有形文化財 小林藤馬 五ノ神社本殿 熊野五社大権現 五辰宮 東京都 羽村市
sanpocafe (2017/03/01)
Tags: 羽村市教育委員会 禅林寺 o馬の水飲み場とお寺坂 青梅鉄 東京都 羽村市
kawa_sanpo (2017/03/12)
Tags: 中里介山 臨済宗建長寺派 禅林寺 島田九郎右衛門 天下禅林 春学禅師 三伯玄伊禅師 東谷山 大菩薩峠 遊於処処 故園 東京都 羽村市