Monumento

kawa_sanpo

2017/03/05

Tags: ocr-generated 東京都 品川区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 品川区指定無形民俗文化財
しな
がわ
びょう
「川拍子
指 実保
施持
場 団
定所 体
拍子ゆきわ会
神社を中心とする南品川・東品川地域
定 昭和六十二年三月二十四日
(風俗慣習第二号)
昭准品
和原川
みこし
はやし
だいびょうし
しのいえ
おはぐるま-
てんか たいへい
品川拍子は祭礼 神輿が巡行する際の囃子とな
る音楽で、大拍子と呼ばれる締め太鼓と、俗称トン
ビといわれる篠笛によって演奏される。その由来は
ほうれん
定かではないが、荏原神社では昔から鳳華(現在は
御羽車)に神面と大拍子を付け「天下泰平・五穀豊
様」と叩きながら氏子地域を回ったのが始まりとい
われ、品川宿で成立し、当宿とその周辺地域にのみ
伝承されている。現在伝えられている品川拍子は、
明治初年に鳴田長太郎が集大成したものとされ、初
代家元と考えられている。
宝暦元年(一七五-)に始まる神輿の海中渡御で
有名な「荏原神社天王祭」は、六月七日に近い日曜
日を中心に行われるが、このとき神輿の上げ
や、揉んだり差したり納めたりの動作を品川拍子で
指示するなど、他に類例を見ない特色をもっている。
ほうれ」
てんのうさい
平成元年三月三十一日

Texts

monumento
2018-03-28 10:39 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2018/10/31)
Tags: 品川区教育委員会 品川宿 天王祭 神輿 嶋田長太郎 宝暦 品川拍子 囃子 太鼓 篠笛 荏原神社 東京都 品川区
wawa (2018/10/31)
Tags: 江戸時代 菅原神社 旧東海道 石橋 東海道五十三次 品川神社 天王祭 目黒川 旅人 中の橋 神社仏閣 一の宿 品川橋は 北品川宿 南品川宿 行合橋 auto-translate 境橋 東京都 品川区
kawa_sanpo (2017/03/05)
Tags: ocr-generated 東京都 品川区
osawagase (2014/09/15)
Tags: 東京都 品川区