Monumento

kawa_sanpo

2017/03/04

Tags: ocr-generated 神奈川県 横浜市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 旧居留地消防隊地下貯水槽遺構
と言うか
明治14年頃の居留地消防隊
横滨州港设料所
建造年:明治26 (1893) 年(推定)
構 造:煉瓦造(イギリス積)
規 模:底面 3.19mx3.17m・高さ4.50m・貯水量 28m
この貯水槽は、明治4(1871)年から明治32 (1899)年ま
でここを本拠地とした居留地消防隊(Yokohama Fire Brigade)
の防火貯水槽として建造されたものです。この地に居留地時代か
ら100年以上も良好に保存され、昭和47 (1972)年まで使用
されました。構造物としての特徴は、内部のヴォールト(アーチ)
型の天井と十字の補強用の間仕切りにより4室に分かれているこ
とで、役割を終えた現在でも地下水の流入により常時貯水されて
います。
またここは、居留地消防隊が本拠地として使用した後にも、日本
初の消防車(大正3(1914)年)、救急車(昭和8(1933) 年)が
配置されるなど、日本における近代消防ゆかりの地ともいえます。
横浜市では、自治体消防体制発足時代の横浜市消防局本部が置
かれ、平成6(1994)年まで日本大通消防出張所として100年以
上の消防の歴史があるこの地の貯水槽を保存し、展示しています。
MAN
|
1
|
組共演
居留地消防所
横浜開港資料館所蔵
貯水槽の内部
貯水槽構造図
旧中消防署日本大通出張所

Texts

monumento
2018-03-28 10:40 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2020/10/25)
Tags: 旧横浜市街電話局 横浜都市発展記念館 神奈川県 横浜市
wawa (2020/10/25)
Tags: 神奈川県 横浜市
hamanobakeneko (2014/09/17)
Tags: ocr-generated 神奈川県 横浜市
hamanobakeneko (2014/09/17)
Tags: ocr-generated 神奈川県 横浜市