Monumento

sanpocafe

2017/03/01

Tags: ocr-generated 東京都 福生市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 中西悟堂自筆の「野鳥村」位置図
玉川上水
護岸業
道路
丸太ノ極
石塀外ノ緑地
ま。
石塀
雑木林
通用口

野鳥村内の野鳥研究所見取図(福生市郷土資料室所蔵資料より作成)





物語-
モミ
Am
g般に
木戸
野鳥村構想の地
30間
5. ふと
第一段傾斜
a像機
第二段傾斜地
すえ
一件・
丸太ノ柵
Kた家

平地
雑木林
木戸
木戸
多摩河原
えす
中西悟堂「野鳥村」構想の地]
ー 中西悟堂の業績をたずねて
いています。
左記の詩は、中西悟堂がこの付近で
一九四六(昭和二二)年四月に詠んだも
のとされ、現在でもオナガがこの付近
でもよく見られます。
一九三四 (昭和九)年に「日本野鳥の
会」を創設した歌人・詩人で野鳥研究
家の中西悟堂は、一九四四(昭和一九)
年には福生で暮らし、現在の福生加美
上水公園内のこの付近に、日本初の野
鳥研究所を兼ねた「野鳥村」の設置構想
を持っていました。
残念ながら、第二次世界大戦の戦局
の悪化などから構想は『まぼろしの野
鳥村』となってしまいましたが、中西
悟堂の意志を継承する活動は現在も続
尾長
つきの
冬槻のうれを離れて飛ぶ尾長
あとよりあとより次の機へと
水色のつばさを博ちつつ尾長らは
こもごもに啼きて多摩川を越ゆ
その翼開きつ閉ぢつ尾長らの
長尾のびやかに広き川越ゆ
ながお
ケヤキの古木の枝の先
中西悟堂
このプレートは中西悟堂生誕一二〇
年を記念し、中西悟堂協会が有志の寄
付をもとに設置しました。
二〇一五(平成二七)年五月

Texts

monumento
2018-03-28 10:40 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

sanpocafe (2017/03/01)
Tags: ocr-generated 東京都 福生市
sanpocafe (2017/03/01)
Tags: ocr-generated 東京都 羽村市
dodoko333 (2020/09/26)
Tags: 東京都 あきる野市
kawa_sanpo (2017/03/12)
Tags: ocr-generated 東京都 福生市