Monumento

kawa_sanpo

2017/02/19

Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 铁道記念物
旧逢坂山 ずい道 東ロー
線 月約に
このずい道は、日本人の技術者、技能者が主体と
なって設計・施エをおこなった わが国初の山岳
ずい道です。
「明治十一(一八七六)年 十月 五日 東口から、また
同年十二月 五日 西口からそれぞれ掘剤を始め、約
一年へヶ月の歳月を費やして明治十三(一八六〇)
年 六月二十八日に竣エしたもので、大正十年、月
(日、線路変更により廃線となるまで、東海道本線
の下り線として使用されていたものです。
全長六六四六メートルにおよぶこのずい道は、
当時のエ部省(「明治 ((((to)年に鉄道・鉱山・
エ作・灯台・電信・造船など、殖産興業のための官営
事業をつかさどるために創設された中央官庁。
八五年廃止。」)の直轄であった 生野銀山の労働者
が伝統的なノミやツルハシを主体とした手掘りで
掘り抜いたとされています。
こうして完成した 逢坂山 ずい道は、鉄道の歴史
に残る記念すべきもので、日本の技術史の上でも
大きな意義をもつものです。
「坑上部にある「楽成頼功」の篇額は、陸エを記
念して時の太政大臣・三条実美の揮毫によるもの
で、「落成」は「落盤」に通じる忌み言葉であること
から、縁起の良い「楽成」の字をあてました。
日本の近代トンネル技術は、その後、世界的なレ
ベルへと大きく発展することとなりました。
鉄道記念物 昭和三十五年 十月十四日 指定
西日本旅客鉄道株式会社京都支社
平成二十年4月 設置

Texts

monumento
2018-03-28 10:43 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/02/19)
Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市
kawa_sanpo (2017/02/19)
Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市
kawa_sanpo (2017/02/19)
Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市
kawa_sanpo (2017/02/19)
Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市