Monumento

Origin of the Catfish Monument

cyberwonk

2014/10/25

Tags: 金胎漆塗り金箔仕上げ 室瀬和美 auto-translate 埼玉県 吉川市

Guide plate text

Origin of the Catfish Monument

A long time ago, Yoshikawa had proposed as a stronghold of ship transportation to old Edo (now Tokyo). There were many inns and restaurants along the Naka riverside, and the market was held there periodically. From that time, there were restaurants that specialized in catfish and other river fish at these restaurants.

This catfish monument represents many things. The catfish represents the river, nature and energy of life. The parent and child express bonds, kindness and peace. The Japanese lacquer express grace, loveliness and history. The gold expresses development, glory and the future.

Summary

Parent Catfish Height 0.75m Length 3.50m (Head to Tail 4.8m)
Breadth 1.90m Circumference of Head 2.80m

Child Catfish  Height 0.20m Length 1.10m (Head to Tail 1.4m)
Breadth 0.50m Circumference of Head 0.78m

Body Specification "Kintaiurushinuri Kinpakushiage"

"Kintaiurushinuri Kinpakushiage" is a Japanese traditional technique. This technique involves making a shape by hammering copperplate, spreading Japanese lacquer many times onto the copperplate and then gilding the lacquer with gold foil.

Maker Kazumi Murose

auto-translate 首先,从这座纪念碑

古川蓬勃发展,作为国际物资发送到江户川从旧河道的基础,建成沿川河 Shi) 多或餐厅,通常作为城市打开。在从旧的鲶鱼菜菜开始时,现在还继续在传统商店中的淡水鱼,被超越许多患有深。
这座纪念碑是在鲶鱼公民在熟悉的题材,组合的父级和子级,漆器,金牌,分别来自 '鲶鱼' 江、 自然、 生命的力量,从父母债券、 善良、 和平、 从日本漆 m.、 美丽、 历史,从黄金,开发作为表示繁荣和未来,分别。

概述

父第一高度 0.75 m 长度 3.50 m (身体总长度 4.8 m)
1.90 米头围 2.80 米

孩子鲶鱼高度 0.20 m 1.10 米 1.4 米高的身体长度
0.50 m 头围 0.78 米

车体规格特别约漆镀金

讲究漆使用假币技术模具而跳动铜和黄金叶完成,这指的是在日本生产涂料及涂层涂刷次数来整理一下思路,仍然一圈漆几个皮肤保护漆是更多的已完成的方法。

平成 6 年生产"埼玉县国家旅游开发项目"
生产的漆器艺术室瀬和美 2008年重要的无形文化财产持有人 (人类国宝) 认证

Shikawa 石

なまずモニュメントの由来

 古川は、古くから中川を利用して東国物資を江戸に送るための舟運の拠点として栄え、中川沿いには河岸が築かれ多くの旅篭や料理屋が建ち並び、定期的に市なども開かれていた。昔からなまず料理をはじめとする川魚料理が盛んで、現在も伝統を守り続けている店もあり、多くの人に食され関わりも深い。
 このモニュメントは市民に親しみのあるなまずを題材として、親子、漆、金の組み合わせにより、「なまず」からは川、自然、生命力を、「親子」からは絆、やさしさ、平和を、「漆」からは雅、麗しさ、歴史を、「金」からは発展、栄華、未来などをそれぞれ表現するものである。

概要

親なまず 高さ 0.75m 長さ 3.50m (本体全長4.8m)
      横幅 1.90m 頭部周長 2.80m

子なまず 高さ 0.20m 長さ 1.10m (本体全長1.4m)
      横幅 0.50m 頭部周長 0.78m

本体仕様 金胎漆塗り金箔仕上げ

金胎漆塗り金箔仕上げ とは、銅板を叩いて打ち出しながら成形する鍛金技法を用い、その上に日本産漆で何回も焼き付け塗装をし、なお数回漆を重ね肌を整え、更には漆を保護するため金箔を貼って仕上げた手法のことをいう。

平成6年度製作「埼玉県彩の国観光基盤整備事業」
製作者 漆芸家 室瀬和美
2008年 重要無形文化財保持者(人間国宝)認定

吉川市

Texts

yuraichan
2014-10-31 08:10 (3)
yuraichan
yuraichan
2014-10-31 08:10 (1196)
yuraichan
yuraichan
2014-10-31 08:00 (577)
yuraichan

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

cyberwonk (2014/10/25)
Tags: 徳川家光 宝光山延命寺 古利根川三ヵ寺 正観世音菩薩 薬師如来 武蔵国新西国三十三霊場 埼玉県 吉川市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 埼玉県 越谷市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 埼玉県 越谷市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 埼玉県 越谷市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 埼玉県 越谷市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: 埼玉県 草加市