Monumento

kawa_sanpo

2017/02/19

Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated la Nana
扁額でたどる琵琶湖疏水
Lake Biwa Canal followed by the six tablets
西大津バイパス
J科書きして
大津市役所
CAN
Nagi Daerary School
重ます
Lake Biwe
トコ「
C

「1トンMan
「拝
三井青配置き。
琵琶湖温水記
| h ink Cal
「中禅寺
animi
蹴上インクライン
と metra Trian
ねじりまんぼ
Fash |
日本最初のコンクリート橋」
。 大神宮橋
nami AF Parahas
新山科浄水曜以水池
Irake Din for Shin-
TTFF
鹿門営
「現在地
We are here


で肝機神社
普門寺
ンネル
「aro Brand ArmM
一時大戦
「本則市
御鮮(地
第2トンネル 1)
酒東高校
安生相
山ノ谷(黒岩)
ato2 ] [emanimum now and

7
載上浄水場
かお曲 Firにw
)
安村「起
地下政策
天天
「現在地
We are here
| JILLU
|
四国朝日
hnema
同単語書目
旧車当」
「om Takam
第1トンネル入口部の扁額
文字: 気象萬子(きしょうばんせん)
神者: 伊藤博文(いとう ひろぶみ)
含 *: 様々に変化する風光はすばらしい
参 考: 扁額の上部には, “SAKURO TANABE DR ENG ENGI-
NEER-IN-CHIEF WORK COMMENCED AUGUST 18851
COMPLETED APRIL 1890”(主任技師の田母朔郎工学博士に」
よって, 1885年8月~1890年4月の工事で完成したものである。)」
の文字が刻まれています。
Letters : kisyoubansen
Writer: Hirobumi ITO
Meaning: Ever-changing weather and scenery is wonderful.
Reference : The letters were inscribed on the upper part of the tablet
"SAKURO TANABE DR ENG ENGINEER-IN-CHIEF WORK
COMMENCED AUGUST 185 COMPLETED APRIL, 1890”」
琵琶湖疏水は,明治維新で東京に都が移り,活気を失っていた京都の」
復興を目指して,明治18(1885)年に建設を始め、明治23 (1890)年に」
第一琉水 が完成しました。
疏水の水は,水車動力,所運, 灌漑, 防火などに使われ,さらに日本」
初の事業用水力発電に用いられました。生み山された電力によって,工
業が発達し、日本初の電気鉄道が走るなど, 京都はにぎやかさを取り戻
していきました。琵琶湖の豊かな水を引いたことは, 京都の発展をもた
らしたのです。
多くの恵みを京都にもたらした琵琶湖疏水は,今も水道や発電などの
水として,市民の生活を支える源となっています。
| 建設当初3つのトンネルがあり,各出入口には明治の元勲が文字を書いた扁額
(門戸等に掲げる横に長い額)が掲げられています。
Following the Meiji Restoration and the subsequent transfer of the capital to
Tokyo, Kyoto suffered a decrease in industrial activity. To make up for this
problem, the construction of the first Lake Biwa canal started in 1885 and
finished in 1890.
This canal has a variety of purposes such as spinning cotton using the energy of
water wheels, boat passage, irrigating water and storing water for fire prevention.
This canul was also used for a Japan's first commercial use hydroclcctric power
plant. The generated power stimulated new industries such as Japan's first electric
tram and contributed greatly to the rise of modern-day Kyoto.
The Lake Biwa Canal, which has brought a lot of benefit to Kyuto, is still used
for water supply, electric power generation etc. and has been supporting the civic
life to this day.
* The canal has three tunnels at its beginning, each of which has a tablet at both entrance
and exit. The letters incribed on the six tublets were written by elder statesmen in the
days of the Meiji Restoration.
京都市上下水路局
Watarworka Burbau, City of Kyota

Texts

monumento
2018-03-28 10:45 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/02/19)
Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市
kawa_sanpo (2017/02/19)
Tags: ocr-generated 滋賀県 大津市
vision (2018/07/30)
Tags: 明治天皇 琵琶湖疎水 滋賀県 大津市
vision (2018/09/18)
Tags: auto-translate 東海道 西近江路 琵琶湖疎水 北国海道 滋賀県 大津市