Monumento

History of phosphate mining project, Kitadaito-...

gotosheng

2017-02-08

Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村

Guide plate text

History of phosphate mining project, Kitadaito-jima Island

北大东岛, 磷矿开采作业的历史

北大東島、燐鉱石採掘事業の歴史
燐(リン)鉱石採掘事業の歴史は、南北大東島の開拓事業に着手した玉置(たまおき)商会が、南大東島では甘蔗作農事業を主に推進したのに対し、北大東島では燐鉱石採掘事業を中心に行ったことが始まりでした。玉置商会は沖縄本島北部や伊是名、宮古、八重山諸島から労働者を募り、明治43年(1910年)に階段式の露天掘り採掘事業を開始していました。しかし知識と技術の未熟さから事業を軌道に乗せることが出来ず、翌年には廃止に追い込まれてしまいました。
それから、約8年後の大正7年(1918年)第一次世界大戦により燐鉱石の価格が暴騰し、沖大東島のラサ鉱業(株)は、全盛期を迎えていました。玉置商会から北大東島の経営権を受け継いでいた東洋製糖(株)は、これに刺激を受け沖大東島を視察し、採掘運搬、積み込み方法などを習い、北大東島での設備工事に着手しました。翌年には燐鉱石貯蔵庫を含む大規模な設備がほぼ完成し、採掘事業は再開されました。

最盛期を偲ぶ、「燐鉱石貯蔵庫跡」
採掘した燐鉱石は、洗鉱分別し、トロッコにより乾燥工場に運ばれ、大型ドライヤー機で乾燥した後、最後に天日干しをして、貯蔵車で搬出を待ちました。燐鉱石の運搬は、桟橋の先端に像の鼻のように伸びたじょうごから艀(はしけ)におとし、本船に運ぶ方法が取られていました。アルミナ鉄の含有量が多く含まれていた北大東島の燐鉱石は、肥料や火薬の元となる製燐原料の他、戦闘機を作るアルミの原料に適していたことから、採掘事業は活気を帯び、最盛期には台湾などからの出稼ぎで島の人口は約4,000人にまで膨らみ、年間22,068トンもの燐鉱石を搬出していました。
戦後、米軍により大型機械化が導入されましたが、手掘りと異なり土や石が一緒に搬入されてしまい品質の評判が落ちました。昭和25年(1950年)には燐鉱所は閉山されました。
こうして、事業開始以来80万トンの燐鉱石を積み出した燐鉱石採掘事業の歴史に、幕が降ろされたのです。北大東島の歴史の証として1919年に建てられた「燐鉱石貯蔵庫跡」が当時の面影を今に残しています。

Texts

gotosheng
2017-02-11 21:25 (15)
gotosheng
gotosheng
2017-02-11 21:25 (58)
gotosheng
gotosheng
2017-02-11 21:24 (883)
gotosheng

Comments/Photos

gotosheng gotosheng 5 months

北大東島、燐鉱石採掘事業の歴史

gotosheng gotosheng 5 months

#<User:0x007f5d893ebb40>

gotosheng gotosheng 5 months

#<User:0x007f5d89548b50>

gotosheng gotosheng 5 months

#<User:0x007f5d89694e00>

gotosheng gotosheng 5 months

#<User:0x007f5d898640a0>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村
gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村
gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県 島尻郡北大東村
gotosheng (2017/02/11)
Tags: 沖縄県教育委員会 沖縄県 島尻郡北大東村