Monumento

kawa_sanpo

2017/01/22

Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 史跡
浅間山古墳
Sengenyama kohun
烏川左岸の段丘上に存する全長一七・五mの前方後円墳です。前方部は一段・後門は
「二段の要点で、賞をもちます。
墳丘周囲には盾形の周掘内幅が並り、内面の外周には道石査持つ中堤が暴かれ、その外
側に開掘外堀が巡っていることが確認されています。
内屈の編前方部全面で二〇八mを計測し、外堀の細は五六~六五=『あったと考えられ
ます。同一段丘上には円墳である大山古墳六〇m・正中塚古墳四五 m)、前方後円墳である
大鶴瀬古墳一二三田)-小柳管古墳八七・五lなどの古墳及び方形開講墓が多数棄され
ており、浅間山古墳周辺地域が、古墳出現期から五世紀前半にかけて充実した墓域を形成し
ていたことがわかります。
後円部の直径は一〇五m・高さ四・二m、前方部の提-八六・二m、高さ五・五m、後円部
り規模が前方部と比較すると、群馬県内では太田市に存在する大山天神山古墳|Omに
次いで第二位の墳丘規模を誇り、西群馬県内では最大の前方後円墳です。
墳丘からは二次調整羅八う及び横ハケを施した四輪崎絵の描片が採集され、他に紐付円筒
埴輪や盾・教などの器材請輪が発見されました。
主体部は、発潤調査が行われていないため不明ですが、撃穴系の即葬施設が腕かれていた
上と推定されています。
古墳が築造された年代は、晴行の形状・盾形周組の存在・埴輪の特徴などから四世紀末から
五世紀初頭であったと考えられます。
(1) 石 - 古墳の墳丘斜面に敷いた石のことです。溶接して敷き詰められることが多原組
として墳丘斜面のみに敷かれています。
一方形周溝墓・四角形の範囲を満で囲み、こ

の開みの中に木棺や石棺などを埋めて人
る論のことです。
付門筒埴輪筒状の頃輪を円筒埴輪と
呼び、左右に長方形の魅状の突起を押門簡単
輪を付円筒埴輪と呼びます。
(回転・古墳時代の武具で武人が矢を背負っ
て運ぶために使用したものです。
所 在 地 高品は工例
高崎市倉賀野町三)他
指定 昭和二年四月八日
指定面積 二〇七二九-m
Hel
高崎市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 10:54 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市