Monumento

kawa_sanpo

2017/01/22

Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 高崎市指定史跡
あんらく
安楽寺の異形板碑
Anrakuji-ikeiitabi
ひもぱ」
いたいとう ば

いたい
板碑は「板仏」・「平仏」・「板石塔婆」などとも呼ばれ、追善供者など
のために建てられた、板状の石材を使用した卒塔婆の一種である。中世の町
東地方において多く作られた。形状は、上部を三角形にして、その下に二条
の線が切り込まれ、梵字や仏像などが刻まれる。
安事寺にある二基の板碑は、将棋の駒型をしていて通常の板碑よりも厚み
があり、石材は牛伏砂岩(天引石)が使われている。板碑は緑泥片岩で作ら
れることが多く、牛伏砂岩が使用されている例は少ない。梵字で刻まれてい
るのは阿弥陀三尊である。
この板碑は、風化により年号が判別できなくなっているが、形態などから
鎌倉時代末から南北朝時代前半の地立と推定されている。
厚さ
45cm
30cm
65cm
54cm
138cm
高さ
112cm
「安楽寺の異形板4] 松本
右側
左側
板碑の法量
所 在 地 高崎市倉賀野町八六七(安来す)
指定年月日 昭和四九年一月三一日
平成二三年三月二五日設置
高崎市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 10:54 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市