Monumento

kawa_sanpo

2017/01/22

Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 倉賀野城跡
鎌倉時代初期、武州児玉党の支流であ
る秩父平四郎行高の子孫三郎高俊がこ
の地に館を建立し倉賀野の地名を氏とし
ました。
戦国時代になると、城主の倉賀野三河
守行政が関東管領上杉憲政に仕えました
が河越野戦で戦死、倉賀野尚行が行政の
嫡男為広を助け倉賀野十六騎と共に城を
守りました。
その後、上杉謙信が上州へ進出すると
為広を継いだ尚行は箕輪城主長野氏と上
杉方になり、箕輪城の支城の役割を果た
していたため、武田信玄が侵攻してくる
と内部不和もあり落城し尚行は越後へ逃
れました。
「武田方へ従った金井秀景が城主となり
倉賀野氏を名乗りましたが、武田氏が滅亡
すると織田方の滝川一益に従い、本能寺の
変の後は北条氏に仕えました。天正十八年
(
一五九〇)北条氏が小田原で豊臣秀吉に
下ると、当城も降伏し廃城となりました。

Texts

monumento
2018-03-28 10:54 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市