Monumento

kawa_sanpo

2017/01/22

Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 阿弥陀堂 通称「閻魔堂」
「この御堂は日光例幣使 道の起点
位置し、江戸時代には「浄土宗
阿弥陀堂」であったが、明治四十一年より
浄土宗九品寺飛地境内仏堂として
存置。「寺院明細帳」より)
八月十六日は本尊 阿弥陀如来の
開帳で、百万編念珠繰りや露店も出て
近在からも多くの善男善女の参詣が
あった。平成二十六年二月の百年来の
大雪で互損傷又建物の老朽化が酷く、
なり、同年九月に解体し平成二十七
五月に再建完了す。
九品寺二十五世 仁誉一行

「阿弥陀堂再建寄進
「為光養院泰安仲道居士 菩薩 文夫の父
善養院喜應負久大姉菩薩 文夫の母
鳥井
佳 子
員外大
施主

文夫


平成27年5月吉祥 日
千恵子
加奈

Texts

monumento
2018-03-28 10:55 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市