Monumento

kawa_sanpo

2016/12/29

Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 東海道舞坂宿脇本陣
舞坂宿は、慶長六年(一六〇1)の東海道宿駅制度
設定に伴い開設された五十三次のうち江戸から三十番
目の宿駅で、弘化二年(一八四五)の資料では人口
一、二〇四人・戸数二六五戸でした。
また、本陣(宮崎伝左衛門)と相本陣(源馬徳右衛
門)があり、源馬本陣の向側に脇本陣(著荷屋 堀江
清兵衛)がありました。
脇本陣は、大名・幕府役人等が本陣で宿泊休憩でき
ない時に利用された施設で、普段は一般の旅籠屋とし
て使われました。
建物は主屋・繋ぎ棟・書院棟で構成され、現構で
間口五間・奥行十五間ありました。
現在書院棟一棟が残されており、旧東海道宿駅の中
では唯一の脇本陣遺構として貴重な建物です。
平成七年復元保存のため解体を行った結果、書院棟
の大棟鬼瓦に「天保九年五月吉日 横山村瓦師政右
衛門」の比書が発見され、また、旧上段の間の床の間
落掛材に「天保九年春ヨリ秋迄数月」の墨書が発見
され、書院棟が天保九年(一八三八)の建築であるこ
とが判明しました。
平成九年 舞阪町教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 10:58 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/05/05)
Tags: 東海道 幕府 本陣 旧東海道 東海道五十三次 脇本陣 慶長 宿駅 大名 弘化 天保 舞坂宿 籠屋 東海道舞坂宿脇本陣 宿駅制度 相本陣 床の間 舞阪町教育委員会 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市