Monumento

kawa_sanpo

2016/12/29

Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated おおくにぬしのみこと
かみむすびの か
赤猪石の御由来
古事記に登場する「因幡の白兎」に続くお話です。
大国主命は、兄君たちとの恋争いの末、八上比売と結
婚の約束をします。恋に破れた兄君たちは、大国主命
を、手間山に呼び出して殺そうとはかり、「山の上か
ら猪を追い降ろすから、山の下で捕えろ」と言いつけ
て、真っ赤に焼いた大石を、転がり落としました。
この大石を抱きとめた大国主命は、大火傷を負い、命
を落しました。これを知って悲しんだ母神は、天上の
神皇産霊神に命ごいをされます。
神皇産霊神は、娘神で岐佐神社の御祭神である
『蛙貝比売命・蛤貝比売命』に言いつけて大国主命の
治療に当たらせます。雌貝比売命(赤貝の神)は、貝
殻を削って白い粉末を作り、蛤貝比売命(始の神)は、
粘液を出して練り合わせ、どろどろした母乳のような
ものを作り、大国主命の全身に塗りました。すると火
傷はすっかり治り、大国主命は雄々しい姿によみがえ
ったのです。
出雲神話と岐佐神社は、このようなかかわりがあり、
ここに 赤猪石 がまつられています。御祭神が海に関
係するところから、水産・漁業の守り神であるととも
に、この神話に因んで、火傷・病気にも霊験あらたか
と信仰を集めています。
aはさかいひめのみこと うむがい

Texts

monumento
2018-03-28 10:58 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市
wawa (2017/05/05)
Tags: 東海道 幕府 本陣 旧東海道 東海道五十三次 脇本陣 慶長 宿駅 大名 弘化 天保 舞坂宿 籠屋 東海道舞坂宿脇本陣 宿駅制度 相本陣 床の間 舞阪町教育委員会 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市