Monumento

kawa_sanpo

2016/12/29

Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 新町 常夜燈
ひぶせ
「こず
舞阪には往還沿いに3基の常夜燈がある。舞坂宿では、文化6年
(1809年)元日、宿場の大半を焼き尽くす大きな火事に見舞われ
たことから、これをきっかけに火防の秋葉信仰が広がり、常夜燈を
建て、秋葉講を組織して火の恵みに感謝するとともに、火の用心を
誓いあった。
常夜燈の竿石の四面には、両皇太神宮、秋葉大権現、津島牛頭天王、
建立年月が刻まれている。新町の常夜燈は、文化12年(1815年)
正月に建立されたもので、灯りをともして悪霊の侵入を防ぎ地域を
鎮めるとともに、闇夜を照らす道しるべとして守られてきた。月詣
りやのぼり立ては、今も地域の人たちに受け継がれている。
舞阪郷土史研究会・浜松市

Texts

monumento
2018-03-28 10:58 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市西区
kawa_sanpo (2016/12/29)
Tags: ocr-generated 静岡県 浜松市