Monumento

kawa_sanpo

2016/12/26

Tags: ocr-generated 滋賀県 湖南市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 東海道五十三次石部宿
はりのぶんご
針文五郎顯彰碑
しょう ひ
天保十三年(一八四二)十月十四日から
十六日、野洲、甲賀、栗太三郡の百姓
幕府の不法検地強行に対し蜂起し
係一揆である。この首謀者十一人が最
奥村 喬
西岡 建己 北島 吉 彦
奥 村 増 男
賛:

栽の江戸送りとなる。
針の文五郎は十万日検地日延べ書持参
の罪であった。一番駕籠は文五郎で道中
三人が死亡し、江戸の白洲で八人が拷問
あいながら不法検地を訴え続けた。
しかし、全員
獄死した。
針の文五郎は
人一倍正義感の
強い指守的立場
(一社)湖南市 観光協会
の精家であっ
た。天保十四年四月十八日死亡行年五十歳」

Texts

monumento
2018-03-28 11:01 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/26)
kawa_sanpo (2016/12/26)
Tags: ocr-generated 滋賀県 湖南市
kawa_sanpo (2016/12/26)
Tags: ocr-generated 滋賀県 湖南市
kawa_sanpo (2016/12/26)
Tags: ocr-generated 滋賀県 湖南市