Monumento

kawa_sanpo

2016/12/26

Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 現山の由来
「江戸時代、水口は東海道の宿場町であ
り、また加藤氏二万五千石の城下町とし
て地域の政治、経済、文化の中心として
発展しましたが、曳山祭はこの町に住む
町衆の力によって創り出されたものであ
り、近世のマチ水口の象徴であります。
「曳山の登場は享保二十年(一七五)の
ことで、このとき九基の曳山が巡行し藩
邸にもくりこんで賑わいました。その後
一町ごとに現山が建造されるようになり
その数三十基余りに達したといわれてい
ます。
当地の曳山は「二層露天式人形屋台」と
いう構造をもち、複雑な木組み、精緻な
彫刻、華やかな幕を飾りつけるとともに
屋上に「ダシ」と呼ばれる作り物をのせ
て町内を巡行します。その構造上、組み
上がったままで各町内に建てられている
「山蔵」に収納されています。

Texts

monumento
2018-03-28 11:40 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/26)
Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市
hamanobakeneko (2014/12/30)
Tags: 八坂神社 水口城 天王口御門 牛頭天王社 auto-translate 林口五十鈴神社 滋賀県 甲賀市
wawa (2017/04/17)
Tags: 江戸時代 旧東海道 水口城 東海道五十三次 木戸 案内図 天王口 要塞 滋賀県 甲賀市
kawa_sanpo (2016/12/26)
Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市