Monumento

kawa_sanpo

2016/12/25

Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 綿の背に朝日さすなり
田村川
士朗
作者 井上士朗(いのうえ しろう)
寛政二年(一七四二年)、
文化九年(一八一六年)
江戸、中、後期の俳人。初号支朗、別
号批把園 朱掛実。尾張(愛知県)中山
の人。名古屋新町の町医井上家の教
子となり3代目を継ぐ。
俳諧を加藤暁台、国学を本居宣長、
絵画を勝野浩市、平曲を萩野検校に
学び、医者としても城下一の評判が
あった。俳では「尾張名古屋はよ
朗(城)で持っ」と俗謡にうたわれ、
夏目成美、鈴木道彦と共に、寛政三大
家の一人として重んじられた。編著
は批犯園句集、○四)、批把園句
集五集(一人○ハ)、批犯園随集(ハ
(○)、桃園七部集(一~五編)に収め
られる。
土山の町並みを愛する会
甲賀市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 11:42 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/25)
Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市
hamanobakeneko (2014/12/29)
Tags: 田村川橋 土山宿 滋賀県 甲賀市
hamanobakeneko (2014/12/29)
Tags: 海道橋 田村永代板橋 安藤廣重 土山の町並みを愛する会 甲賀市教育委員会 滋賀県 甲賀市
kawa_sanpo (2016/12/25)
Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市