Monumento

kawa_sanpo

2016/12/25

Tags: ocr-generated 三重県 亀山市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated すずか とうげ
鈴鹿峠
伊勢と近江の国境をなす標高三七八mの峠で、東海道は三子山と高畑山の鞍部を通っている。
都が奈良盆地にあるときは、伊賀から加太峠を越え伊勢へ入る経路(後に大和街道と称す)が東海道であった。
しかし、仁和二年(八八六)近江から鈴鹿峠を越え伊勢へ入る阿須波道
あすは
と称する新道が開かれ、同年斎王群行がこの新道を通って伊勢神宮へ向
かうよう定められたことから、この鈴鹿峠越えが東海道の本筋となった。
峠越えが開通して間もない昌泰元年(八九八)、伊勢神宮へ下った勅
使が山賊に襲われている(『伊勢公卿勅使雑例』)。建久五年(一九四)
1番 -
には源頼朝が近江国山中の地頭山中氏に盗賊の鎮圧を命じていることや
『伊勢参宮名所図会』より
(『山中文書』)、『今昔物語集』の蜂を飼う水銀商人が山賊を退治する
説話、『太平記』の坂上田村麻呂と戦った鈴鹿御前の話などから、古代
から中世にかけて山賊が横行していた様子がうかがえる。
また、「鈴鹿山」は伊勢国の歌枕として著名で多くの作品が残されている。
『拾遺集』
思ふ事なるといふなる鈴鹿山越えてうれしき境とぞきく
世にふればまたも越えけり鈴鹿山昔の今になるにやあるらむ
村上天皇
斎宮女御
『新古今集』
鈴鹿山浮き世をよそに振り捨てていかになりゆくわが身なるらむ
西行
いわくら
このほか、峠頂上には磐座と推定される「鈴鹿山の鏡岩」や、坂上田村麻呂を祀った田村神社旧跡があり、これ
らは峠祭祀に関わるものと考えられる。
江戸時代、鈴鹿峠は「東の箱根峠、西の鈴鹿峠」と言われ、松葉屋・鉄屋・伊勢屋・井筒屋・堺屋・山崎屋の茶
屋が建ち並び賑わっていた。現在でもこれらの茶屋の石垣が残され、往時の情景を偲ぶことができる。
平成十九年三月 亀山市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 11:42 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hamanobakeneko (2014/12/29)
Tags: 東海道 坂上田村麻呂 源頼朝 亀山市教育委員会 西行 村上天皇 伊勢公卿勅使雑例 今昔物語集 太平記 拾遺集 斎宮女御 新古今集 三重県 亀山市
hamanobakeneko (2014/12/29)
Tags: 東海道 箱根峠 亀山市教育委員会 鏡肌 スリッケンサイド 鈴鹿峠 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/12/25)
Tags: ocr-generated 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/12/25)
Tags: ocr-generated 滋賀県 甲賀市