Monumento

kawa_sanpo

2016/12/24

Tags: ocr-generated 三重県 亀山市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 亀山城及び城下の歴史まちづくり案内
亀山城は、それまであった戦国期の亀山城の城郭を母体として、岡本宗憲により天正18年(1590)に築かれました。築城時
には、本丸・二之丸・三之丸からからなり、天守もあげられていたとされます。この天守は、寛永9年(1632)に丹波亀山城
(京都府亀岡市)の天守を解体するように命じられた堀尾忠晴が伊勢亀山と間違えて取り壊したとされますが、この天守の規
模や形状はもちろんのこと、その位置も含めて事実関係は不明です。
江戸時代初頭の亀山城は、上済する将軍などが休泊し、寛永11年(1634)の将軍宣下にかかる徳川家光の上洛の前年に大々
的な整備が行われています。寛永13年本多俊次が城主となると亀山城の大改修に着手し、西出丸や東三之丸、西之丸が整備さ
れ、この形状が明治時代まで続きました。
また、東三之丸、西之丸、外堀等を取り巻くように旧東海道
が通り、亀山城下は東海道53次の宿場(亀山宿)でもありま
した。
亀山城及び城下には、城郭として旧亀山城多門櫓(県史跡)
及び二之丸帯曲輪、池の側・亀山公園池・西之丸外堀等の堀、
武家屋敷として亀山城主石川家家老加藤家屋敷跡(市史跡)、
旧東海道沿いの町家として旧館家住宅(市有形)等の文化財が
あり、亀山城及び城下全体が歴史的な趣をよく残しています。
このことから、市では、平成20年12月に「亀山市歴史的風致維
持向上計画」を策定(平成21年1月歴史まちづくり法により認
亀山城外堀
TH館山城多聞櫓 二之丸帝面給
定)して、その一体的な保存整備に取り組んでいます。
3亀山城主石川家家老師藤楽屋数
ドの四之丸外囲 旧家性化に

Texts

monumento
2018-03-28 11:43 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/24)
Tags: ocr-generated 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/12/24)
Tags: ocr-generated 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/12/24)
Tags: ocr-generated 三重県 亀山市
wawa (2017/04/22)
Tags: ocr-generated 三重県 亀山市