Monumento

kawa_sanpo

2016/12/17

Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated やさかじんじゃ
した。社伝







調
若進 園

使



愛・
美・抵坂伊和

鳥園 郷 利し
を の 犯 使0



社,

荒・

尊・
りとして
新町、坂神社
坂神社は明治の神仏分離まで(小坂) 祇園社と称
では斉明三年(六五六)高麗より来朝した調 副 伊利之使主が
新羅国 4頭山に祭られる素鳴尊を山城国愛郡坂郷に祀り、
坂造の姓を賜ったのに始まりとしている。一般に祇園社の創立
は貞観十八年(八七六)とされている。ご祭神は素戔嗚尊を主神
とし櫛稲田姫命と御子神を祭る
著名な祇園祭は清和天皇の貞観十一年(一九)、疫病が大流行
した際、天皇の遊覧の場所である神泉苑に鉢 : 六本を建て御霊会
を行ったのを起源とし、天禄元年(九to)から恒例となった。
祇園社では、病を防ぐ事から転じて諸悪から身を護る神とされ、
「弘文堂 神道 辞典」
黒鬼を祓う神としても信仰された。
新町、坂神社は、中山道沿いに武蔵国(埼玉県)から上野国
(群馬県)に至るを口に位置し、 演の優へと基延を除ぎ、諸悪
から身を護り、長寿を祈願する神社として建立されたと伝えられ
ている。
柳の茶屋
「新宿東入口の右側に土蔵造りの坂神社がある。横に幹の細い
若柳が芽をふき、その下に「傘(からかさ)におしわ けみたり柳かな」
の旅の句碑が立っている。高さ+横+。ぐらいの愛母に
陰刻され、新町の俳人、小渕木と笛木白木が建てたと「諸国 墳
記」に記載されているが、寛政五年(一七九ミ)から天保五年
(ハミ四)の間といわれている。
宿の東端に柳の大樹あり、往来する旅人たちは緑のあざやかさに
みとれ、傍らの茶屋に休んで旅情を秘め、いつしか柳茶屋と呼ばれる
ようになった。「中山道を行く 歌野 著」

Texts

monumento
2018-03-28 11:44 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市
kawa_sanpo (2017/01/22)
Tags: ocr-generated 群馬県 高崎市