Monumento

kawa_sanpo

2016/12/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 県指定
畑時能映巻利(基
昭和三十八年八月七日定
参述際にあるんかは、新田義貞の家臣でw
天王と呼ばれ金窪城に住した畑時能供養利
と伝えられているものである時能は秩父郡長滞町
の出身で表貞戦死後も南朝方のために孤軍質
したか暦応二年(ミミル)越前国で足利方に討たれた。
「疑念光五左衛門光が時能の首級を携えて
敵陣を脱出し、当地に持ち帰り供養したものとい
う。後に先信時能の基側に茶られ拘り進
土されて、両者姓を取り「畑光嫁」と呼されている
采扮定
有形文化。
昭和三十九年三月二十七日揭定
この銅鐘は、項部竜頭が上向きで朝鮮式と呼
ばれている鎧である、高さル・センテ・ロ怪人・ニセンチ
縦帯に仏像体を陽鋳し、下帯に連草丈駒の
八には蓮介と施し、乳頭は全面に(十五個すっ
百個、縦帯に「個ずつ八個、計百八個を鋳ます
これは百八つの煩悩を表わしたものである
「池ヶ間に長文銘があり 天命鋳物として栄え
た下野国佐野(現在・栃木県佐野市)
の鋳物師
井上元隆によって元禄八年(一六九)に鋳造されたことか
わかる。 江戸時代中頃優れた釣鐘の一つとして、すでに
国認定重要美術品指定を受けている
昭和五十八年三月三十日
埼玉県教育委員会
上里町教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 11:44 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町