Monumento

kawa_sanpo

2016/12/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 県指定
陽雲寺所蔵文書と点
昭和十三年三月二十九日指定
当寺の前身は宗学寺と号し、天文元年(Age) に
金窪城主務兼左衛門尉光が関法となって創建し
たが、大正十年(ハ) 神流川の合戦で焼失した。
その後全窪村領土となった武田信玄の甥川窪念像か
再興するとともに寺子と合医番号であり、信玄
の夫人であった陽雲院の名をとって陵雲寺と改
めた。
そうした関係で当寺には武田信玄自筆の起請
文・書状・判物など六点があり典型的な戦国大
名の文書としても貴重である なお、当寺にはこの他
に古河公方足利成氏の文書(よも伝えられ
ている。
ポ作成伝武田信玄陵雲院夫妻画像「幅。
有形文化財
昭和四十三年三月二十九日指定
この画像は、堂上に剥髪・道服姿で脇息にもた
れる信太と小袖を着た夫人湯雲院とが並んで描か
ホており夫妻の風貌や夫人小袖に甲州をしの
ばせる葡萄模様を表わすなど、趣のある作風と
示している、
水者は、幕府の御用絵師をつとめた狩野派の
狩野元俊秀信で画面隅に「年寄八十三歳元俊之」
とあり、寛文十二年(六)十五歳で没しているので覚
絹本着色)
丈九年(六六九)。作であることかわかる、
たてミニ・ニセンチ・よこ・ニセンチ
昭和五十八年三月二十四日
埼玉県教育委員会
上里町教育委員会

子。

Texts

monumento
2018-03-28 11:44 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 上里町