Monumento

kawa_sanpo

2016/12/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated



所在地 本庄市千代田 ミーニ
やまとたけるのみこと
こだま
金鎮神社の祭神は天照皇大神、素盞鳴尊、日本武尊の三神である。
社伝によると、創立は欽明天皇の二年(五四)と伝えられている。武蔵七
党の一つである児玉党の氏神として、また、本庄城主歴代の崇信が厚かった。
境内は、ケヤキやイチョウなどの老樹に囲まれ、本殿と拝殿を幣殿でつな
いだ、いわゆる権現造りの社殿のほか、大門、神楽殿、神興殿などが建って
いる。本殿は享保九年(一七三四)、拝殿は安永七年(一七七八)、幣殿は嘉永
三年(一八五〇)の再建で、細部に見事な極彩色の彫刻が施されており、幣殿
には、江戸時代に本庄宿の画家により描かれた天井絵がある。
当社の御神木となっているクスノキの巨木は、県指定の天然記念物で、幹
回り五・二メートル、高さ約二十メートル、樹齢約三百年以上と推定される。
これは本庄城主小笠原信義の孫にあたる忠貴が社殿建立の記念として献木し
たものと伝えられる。
このほか、当社には市指定文化財となっているカヤ、モミ、
小笠原忠貴筆建立祈願文がある。
昭和六十年三月


本庄市

Texts

monumento
2018-03-28 11:44 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市