Monumento

kawa_sanpo

2016/12/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ぜん
開善寺
所在地 本庄市中央八-二十九
にいつしゅうざん
開善寺は、山号を畳秀山と称し、天正十九年(一五九)本体
城主小笠原信嶺が開基し、球山宗温和尚の開山で、本尊は聖観
おがさわらのぶみね かいき
はうざんそうおん おし
ぜおんぼさつ
世音菩薩である。
くおういん
和尚は、城主信義の夫人久旺院尼の兄にあたる人で、武田信
玄の弟武田逍遥軒の子で、仏門に入り甲斐国永岳寺にあったが、
しょうようけん
信嶺に招かれ当寺を開山した。
その後、三世桃獄祖源の代慶安二年(一六四九)徳川家光より
朱印地十五石が下されている。
「当寺に伝わる開善寺境内地図は、その当時の境内古地図であ
あわじんじゃ
る。西は旧伊勢崎通りから、東南は愛宕神社まで含まれており、
その面積は、現在の約五倍ほどであった。
なお、当寺には、本庄市指定の文化財である小笠原信夫妻
の墓、朱印状を収めた御朱印箱、開善寺境内地図、武田信玄公
画像などがある。
昭和六十一年三月

埼玉県
本庄市

Texts

monumento
2018-03-28 11:45 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
wawa (2020/09/27)
Tags: 中山道 本庄宿 埼玉県 本庄市