Monumento

kawa_sanpo

2016/12/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated はち
まん
八幡 大 神 社
だい
所在地 本庄市大字牧西五五七番地
はんだ おのみこと おうじんてんのうじんごうニう。うなかつひめのかみ
祭神 誉田別尊(応神天皇)神功皇后・中比売神(応神天皇后)の三柱
当社は、建久年間(一九五)に児玉党の一族・牧西四郎広末が武運長
こうしゅじそうに思うかまくらでもがおかはあまんぐうほうせん
久の守護神・相州鎌倉の鶴岡八番宮を奉遷して当所に送ったも
鶴岡八幡宮を奉遷して当所に祭ったものである。
いんめい
かつーかっぱん
はい、おっ
しんさん
よ だ
ろう」
もん
こえて文明三年(一四七)五十子合戦のとき兵火にかかって焼失。その
後は廃社になっていたが、慶長十七年(一六ーニ)ごろ信州佐久郡依田荘
の住人・依田五郎左衛門が当地に来て在住したが八幡大神社を再興ふか
く信仰した。依田氏は後に姓を宮崎と改め、当社の神主として代々奉仕
した。徳川時代には領主より神田五畝二十五歩の寄進があった。明治四
十一年本県より神饌幣帛料供進社の指定があった。
しんせんへいはくりよつ」ょうしんし。
から。
なお、当社奉納の宮崎組神楽は、市の指定文化財になっている。
この神楽は、天照大神の岩屋のかくれ神話が、その起りとされており
いら
神をよろこばせる舞楽として各地にそれぞれのいわれをもって伝えられ
てきた。金鎮神楽・宮崎組の起りについてはまだ明らかでないがつかわ
れている面は江戸時代正徳年間(一七一一年~一七一五年)以前の作であ
り、この地の神楽が古くから行なわれてきたことを物語っている。宮崎
しんしはっかみすわ
組は変わり面などの珍らしい舞い方も伝えられ、また遠くは信州上諏訪
など各地に出かけて神楽を奉納してきた。なお座(出し物)はいま二十五
座伝えられている。
昭和六十一年三月

「玉県


Texts

monumento
2018-03-28 11:45 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 本庄市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: 庚申塔 井伊直弼 旧中山道 埼玉県 深谷市
kawa_sanpo (2016/12/17)
Tags: 中山道 旧中山道 岡部郷土文化会 埼玉県 深谷市