Monumento

kawa_sanpo

2016/11/23

Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 前砂の一里塚跡
江戸時代初期、参勤を契機として街道が整備され、主な街道には距離の目安と
して一里塚が築かれた。慶長見聞集によると、中山道の一里塚は慶長九(1604)年
に築かれた。
一里塚は、江戸日本橋を起点として一里(約4㎞)ごとに、街道両側に五間(約9m)
四方、高さ約十尺(約3m)の盛土をし、上部に根や松を植樹したもので、馬・館の
駄賃や、道程の目安になるとともに、旅人の憩いの場でもあった。
日本橋から十三里目の、ここ前砂の
一里塚は、文化年間(1804~1818)
完成の中山道分間延絵図によれば、

街道の両側(現前砂681番地に
西塚、71番地に東塚)に、榎の茂った
塚が描かれているが、現在は両塚とも
残っていない。
ちなみに、鴻巣市域では、十一里目の
馬室原の一里塚(西塚が現存、県指定
文化財)、十二里目の箕田の一里塚が
確認されている。
なお、次の一里塚は、間の宿吹上の
町並みを過ぎ、荊原の権八地蔵尊の
先、久下の長土手にある。
「中山道分間延絵図」にみえる前砂の一里塚
※日本橋からの距離等については、当協会の見解である。
vie
平成二十八年十月
一般財团法人果市觀光協会

Texts

monumento
2018-03-28 11:46 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市