Monumento

kawa_sanpo

2016/11/23

Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 3E況氏ゆかりの地
たのしい。
平置8年1)
- 「影の国平度の道標につい
中山道 -市書人が打P.』ある『
『リ、方モイE*まあ当時)NPに
このことから,中山道の宿場」自主なと
「も目の画跡沿いにある ## I用して、中
同けての電力評聖査すと共に、15年半程f
上期的には、地目の馬力あるのが平屋の間を
タ化 4科目、中山道を4人近に仕回の車場
の場として出して頂きたいと開きます。
今回、『単語の体力により生ァルケ として計
71。
E5A
●印はおおよその現在地を示してい
(東京国立博物館蔵「中山道分間延絵図」よ
平安時代も九世紀後半頃になると地方の政治が
乱れ始め、武蔵国では群益がはびこり、治安が悪
化してきました。
西暦九一九年、前の武蔵権介の任にあったが仕
任)は、官物を奪って官舎を焼き払い、国府(国
ごとに置かれた役所を襲う事件を起こしました。
源仕は昇(嵯峨天皇の群)の子で、任期終了後も
帰京せずに英田に土済して家族となり、その子発
(宛)は箕田源氏の祖といわれています。著名な
説話集『今昔物語集』には、箕田に居を構えてい
た源充と、村岡(熊谷市)に居を構えていた平良文
とが、合戦におよんだことが述べられています。
源頼光の四天王として知られている渡辺綱は充の
子にあたります。
このほかにも、仕が勧請したと伝えられる八幡
社、綱ゆかりの寺院など、気田には源氏にちなむ
伝承が数多く残されています。
やがて、江戸時代になると五街道の一つである
中山道が、現在の満来市城をほぼ南北に通り、中
山道は東海団と共に江戸と京都・大阪とを結ぶ
要な幹線路であったから、整備も行き届いていま
した。中山を往来する主な通行は、本動交代の
ために隊列を組んだ大名行列や公用の武士、荷物
を運ぶ人足や両、寺社本語の旅人などがありまし
る。

た。
朝、江戸を出発した旅人は、その日の夕方には
満菜宿に着き、旅籠屋に宿を取って、翌朝、再び
中山通を西に向かって旅立ちます。乗宿からは
ば一里(約4キロメートル)ほど行くと、箕田村
の追分あたりに着き、ひと休みすることもありま
す。迫分からは、北に向かって三ツ木・川面を経
て忍(行田市)や館林(群馬県】城下へ向かう道
が分かれるので、ここを箕田村字途かというよう
になりました。
鴻巣宿から熊谷宿までは四里六丁四〇問(約」
六キロメートル)の長い距離があり、途中の箕田
・吹上・久下村の三ヶ所には立場と称される休憩
所がありました。立場とは立場茶屋ともいい宿場
と宿場との間にあって、そこで旅人がワラジを質
い替えたり、お茶を飲みダンゴを食べるなど、休
息するどころです。箕田の追分には立場があった
ので、旅人の休息はもちろん、近村から寺社参式
などで旅立つ者を見送る人々も、ここでしばしの
別れを惜しんだのです。
上の図は十九世紀初頭、江戸琳府によって作成
された中山道絵図のうち、宮前・箕田・中井村あ
たりの部分図です。通に面する家並みや寺院、中
山道から分れる通などが描かれ、当時の中山道と
その沿道のようすを窺い知ることができます。
左上の図は江戸時代の後期、根本山(群馬県桐
生市)に参詣する人びとのために発行された旅行
の箕田追分周辺
案内の一場面で、武田の迫分が描写されていま
す。そこには中山道と館林道の道しるべ(道標)
や富士屋という立場、さらに進分に造立されてい
る地蔵菩薩などを見ることができます。左下の図
は、明治元年に合祀された氷川八幡神社を描いた
もので、境には渡辺社や箕田源氏の事跡を刻んだ
箕田碑などもみえます。

Texts

monumento
2018-03-28 11:46 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 鴻巣市