Monumento

kawa_sanpo

2016/11/23

Tags: ocr-generated 埼玉県 北本市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 北本市 指定
有形民俗文化財
あく
「算額
昭和五十三年三月十五日指定
算額は和算家が問題と解法を記して神社仏
閣に奉納した絵馬や額のことである。これは難
問が解けたことへの感謝や勉学向上の祈念、
また和算における成果発表などのために掲げ
られた。
はたかかず
きんかく
てんじん しゃ
和算は江戸時代中期以降に関孝和(一六四
三~一七〇八)らによって発展した日本独自の
数学を意味し「算学」と呼ばれ、明治時代中
頃になってもこれを学ぶ社中(塾)が各地にあった。
当天神社に所在する算額は横一七八、縦へへ…という大型のも
ので、明治二十四年(一八九一)に奉納されている。内容は杉の紅
目板に十ニ問が記され、そのすべてが、組合わされた図形から答え
を導き出す平面幾何の問題である。
算額掲示の発起者は本宿在住の清水和三郎及び林専蔵であり、
これに名を連ねる解答者は本宿八名、ほかに北中丸二名、桶川の
小針領家」名となっている。当地における算学研究が盛んであった
へいめん

ことを証明する貴重な資料である。
北本市教育委員会
平成二十七年三月-

Texts

monumento
2018-03-28 11:47 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 北本市
kawa_sanpo (2016/11/20)
Tags: ocr-generated 埼玉県 北本市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 北本市
kawa_sanpo (2016/11/23)
Tags: ocr-generated 埼玉県 北本市